旦那が妻に対してやめてほしいと思っている行動ってなんだかわかりますか?旦那が嫌がる行動を繰り返していると、最悪の場合は離婚の可能性も......。そこで今回は実は旦那が嫌がっている、妻がよくやる行動を4つご紹介します!


自分だけ大変アピール

あなたは旦那の前で自分だけ大変アピールをしていませんか?家事や育児で大変だと愚痴りたくなる気持ちもわかりますが、旦那も仕事で疲れているのに「私ばっかり大変」という発言をされたらイラっとするでしょう。
余裕がないと、「自分ばかりが大変でつらい」と思ってしまいがちですが、そんなときこそ冷静になって感情的な発言を控えるようにするのが大切ですよ。


他の家庭や夫の話をする

「〇〇さんの旦那さんは〜」などと、他の家庭や夫の話をするのは旦那が嫌がる行動の1つ。特に、仕事やお金に関わる内容だと旦那のプライドを傷つける可能性があります。
他の家庭を羨ましく思うこともあるかと思いますが、隣の芝生は青く見えるものです。外を見て悲観的になるよりも、自分が今持っているものや家族に感謝してゆくと、幸せをたくさん感じられるようになりますよ。


子どもに厳しい

子どもに厳しい妻を見て、引いてしまう旦那は少なくありません。妻は子どもの進学に積極的だけど、旦那はそこまで関心がないということでトラブルになる夫婦も多いよう。そうならないためにも、教育についての話は夫婦でしっかりと認識を合わせておくべきです。
また、あれダメこれダメと子どもを否定するのは、子どもの教育上もよくありません。子どものためと思ってやっている行動が本当に子どものためになっているのか、今一度考えてみてくださいね


やりくりが下手

やりくり下手なのも旦那が嫌がる妻の特徴です。散財癖があるわけではないけどうまく家計管理ができず、全く貯蓄が増えないという人もいるのではないでしょうか。家計管理は夫婦どちらか1人がやるのではなく、ふたりで把握して対策を講じるのがベストですよ。


今回ご紹介した行動、あなたはやっていませんでしたか?
ずっと一緒にいるとお互いの嫌なところが見えて、ストレスが溜まることもあるはず。しかし、感情的に発言したり、相手を思いやる気持ちがなくなったりすると、夫婦関係はすぐに壊れます。結婚したからといって安心しきるのは注意ですよ。

(ハウコレ編集部)

それはやめちくりぃ~!旦那が実は嫌がっている【妻がよくやるあの行動】