旅行や出張の必需品と言えるスーツケースは、底にあるキャスターのおかげで楽に移動でき、ケースの中身を衝撃から守る強靭性に優れています。

しかし、その分本体は重くなりやすく、階段や機内持ち込み時などスーツケースを持ち上げる際には少々面倒。また、キャスターストッパー機能が付いていないと、バスの急ブレーキや電車の揺れなどでスーツケースが勝手に走り出してドキリとすることも。

そこでおすすめしたいのが、エースのトラベルバッグブランドPROTECA (プロテカ)」から発売中のスーツケースエアロレックスDX」(7万4800円)。スーツケースの強靭性を保持しつつキャスターストッパー機能搭載で、本体重量は機内持ち込み可能サイズでわずか2kg。従来品に比べて約40%もの軽量化に成功しています。

ストッパー付き機内持ち込みサイズがたったの2kg!しかもかなり頑丈です!