株式会社ミナシア(本社:東京都千代田区、代表取締役:下嶋一義)が運営するホテルウィングチェーンは、ホテルの客室で食べるオリジナルの地域密着弁当「宿弁(ヤドベン)」を開発・商品化し、2021年8月10日より、全国7ホテルで「ヤドベン付き宿泊プラン」の販売をスタートいたしました。


駅弁・空弁ならぬ宿弁(ヤドベン)開発の背景
仕事や旅行でホテルに宿泊するとき、“地元の美味しいグルメを堪能すること”を楽しみにしている方が多くいます。しかし、コロナ禍では、社内規定で外食が禁止されていたり、周辺飲食店が休業していたりと、夕食をとることに苦労されているお客様を見かけることもしばしばです。
コンビニスーパーなどでお弁当を購入し、客室で食べている方も多くいらっしゃいますが、満足感はいかがでしょうか?「せっかくここに来たのだから、普段では食べられない美味しいものを食べたい」「コロナ禍でも安心して、地元グルメを楽しみたい」というのが本音だと感じます。
ホテルチェーンでは、そのようなお客様のご要望にお応えし、客室で地元グルメを堪能できるお弁当を開発する運びとなりました。


オリジナル地域密着弁当「宿弁(ヤドベン)」について
~この土地で食べてもらいたいものが詰まっている「ヤドベン」~
ホテルウィングチェーンでは、宿泊を通してその地域の魅力を体験していただけるよう様々な取り組みを行っております。その一つとして全国7店舗にて、地元の名産や厳選食材を使用したお弁当を開発・商品化いたしました。ヤドベンは館内のレストランで一つ一つ丁寧に手作りしております。
(写真上から時計回りに「黒豚弁当」「下関ふぐちらし弁当」「福島牛ステーキ弁当」「北海かにめし弁当」「熊本あかうし弁当」「アナゴの2色弁当」「黒黒弁当」)

「ヤドベン付き宿泊プラン」の詳細は下記をご覧ください。
https://www.hotelwing.co.jp/yadoben/

<商品ラインナップ>

株式会社ミナシアについて】 
当社では、「ホテルウィングインターナショナル」、「ホテルウィングインターナショナルプレミアム」、「ホテルウィングインターナショナルセレクト」「テンザホテル」の4ブランドを展開し、現在39店舗/5,212室を運営しています。(2021年7月31日時点)
心温まる我が家のようなおもてなしでお迎えし、地域に愛されるホテル運営を目指します。

会社名:株式会社ミナシア(minacia co., ltd.)
所在地:東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル3階
創業:2001年6月1日
代表者:代表取締役社長 下嶋一義
事業内容:ホテルレストランの経営、企画、運営ならびに管理
     ホテルレストランの運営に関するコンサルティング業務
URLhttps://minacia.jp/

配信元企業:株式会社ミナシア

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ