女優の小芝風花が9日、自身のインスタグラムを更新。Sexy Zone・中島健人とダブル主演を務める『彼女はキレイだった』(カンテレフジテレビ系/毎週火曜21時)の撮影現場での変顔オフショットを公開し、その出来栄えと撮影者に大きな注目が集まっている。

【写真】中島健人が撮影した小芝風花のかわいすぎるオフショット

 ドラマ『彼女はキレイだった』はさえない太っちょ少年からイケメンの“最恐毒舌”エリートになった長谷部宗介(中島)と、優等生美少女から無職の残念女子になった佐藤愛(小芝)という真逆の成長を遂げた2人の“すれ違う恋”の行方を描く胸キュンラブストーリー

 この日、小芝が「photo by 副編集長」と投稿したのは、ドラマ第5話に登場するロケ地をバックに変顔を見せる自身のソロショット。煌びやかな夜景を前に変顔を見せる小芝を激写した1枚だ。劇中でNY帰りの敏腕副編集長・長谷部役を演じている中島が撮影したとのことで、彼女が自然な笑顔を浮かべるアナザーショットも公開されている。

 「#副編集長は 写真とか動画撮るの上手 編集に関してはもはやプロ」とハッシュタグを挿入し「#すごい動画を作って頂いたので 第5話放送後にアップします」と予告した小芝に対し、コメント欄には「どんな表情しても風花ちゃんは最高に可愛い」「夜景も綺麗」といった称賛が続出。「副編集長、写真撮るの上手すぎです!」「副編集長風花ちゃん(愛ちゃん)の魅力分かってますね とってもキュートです」「副編集長!!めっっっっっっっっっちゃくちゃnice shot」と中島の腕前に驚くファンも多数見受けられた。

引用:「小芝風花インスタグラム(@fuka_koshiba_official)

小芝風花  クランクイン!