株式会社 MoreVision(代表取締役社長:平川 敏章 以下、MoreVision) では、LINEオープンチャットを利用した「現役人事に質問できるコミュニティ」を拡大し、ご参加頂ける人事の方を募集しています。同時に、回答回数に応じて企業採用イベントの告知を可能にすることで企業と学生とがWin-Winとなるコミュニティを実現します。



就活のオンライン化により、企業人事と学生とがフランクコミュニケーションできる場が減少していることから、MoreVisionでは今年の2月より、LINEオープンチャットを利用した「現役人事に質問できるコミュニティ」を運営しています。
これまで学生からは、「どのような封筒に入れて提出すると印象が良いか?」といった企業に忖度して悩みを抱えている学生の質問や、「内定受諾後の辞退はなぜ企業にとってダメージなのか?」といった企業サイドとの感覚のズレを感じさせる質問が寄せられ、従来以上に学生と企業との認識ギャップが広がっている状況が浮き彫りになっています。就活や採用の非効率を生んでいるこれらの認識ギャップを緩和するため、MoreVisionでは当該コミュニティを拡大するとともに、学生からの質問に回答して頂ける人事メンバーを募集します(連絡先下記)。また、回答回数に応じて企業採用イベントの告知を可能にすることで企業と学生とがWin-Winとなるコミュニティを実現します。

■課金によらない相互扶助の採用マッチングの場
企業はコミュニティ運営者に対して課金をすることなく自社採用イベントの告知を行うことができます。学生にとっても、全く見ず知らずの企業をおススメされるのではなく、「いつも質問に答えてくれる〇〇さんの企業であれば見てみよう」といった動機により、両者が金銭的コストをかけることなくより近い距離感で採用のマッチングが促進される相互扶助のコミュニティを実現します。

■業界初「企業分析特化型AI」を開発する(株)MoreVisionの目指す就活の未来
MoreVisionは昨年6月、企業分析特化型AIAiMi」を開発、2020年12月にはAiMiを搭載したキャリアマッチングツール「MiRAVEL」を就活生向けにリリースし、これまでに約1万人の学生・社会人にご登録頂いています。
現在、日本で新卒採用を行う企業は数万社に上り、多くの就活生が「合っている企業がわからない」「選択肢が多すぎてどの企業から見たらいいのかわからない」といった、「選択のパラドックス」に陥っています。企業選びを消極的に行ってしまうことで入社企業に対して納得感が得られず、結果として早期離職率の増加・高止まりの一因になっていると考えられています。
MiRAVELは、AIが選択可能な企業数に絞り込み提示を行うことによって、就活生の主体的な企業選びをサポートするねらいで開発されました。
一方でAIによる選択肢の絞り込みが進展することは、マッチングの効率化とトレードオフで企業と学生との「偶然の出会い」が減少することにも繋がります。MoreVisionでは、AIが効率化を進めると同時に、ヒューマンタッチな「偶然の出会い」も推進される未来を思い描いています。
リリースでお伝えした「学生の質問に人事が直接答えるコミュニティ」は、これら「偶然の出会い」を推進する場所として、AIマッチングツール「MiRAVEL」とともに、今後拡大・発展させていきます。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社MoreVision
info@morevision.co.jp
(ご興味お持ちいただいた人事の方も、こちらからご連絡ください。)

■会社概要
所在地:渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス 17F
代表者:代表取締役 平川敏章
事業内容:人工知能を用いた採用システム「MiRAVEL(R)」の企画・設計・開発・販売、人事コンサルティング、キャリアカウンセリング
TEL:03-5941-5786
URLhttp://morevision.co.jp/

配信元企業:株式会社MoreVision

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ