Kenneth Researchは調査レポート「グローバルウェブカメラ市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」を2021年08月 09日 に発刊しました。これは、詳細な市場の業界需要分析と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を提供します。レポートは、予測期間、市場価値、市場ボリューム、成長率、セグメント、市場プレーヤー、成長ドライバーを含む市場の成長を提供します。調査方法には、市場の評価と予測データの計算に基づく履歴データと現在のデータの収集が含まれます。このレポートのデータ収集には、一次調査と二次調査の両方が含まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10347597

グローバルウェブカメラ市場は、2022年に約72憶米ドルの市場価値から2030年末までに125憶米ドルに達すると予測されます。また、2022-2030年の予測期間中に8.2のCAGRで拡大すると予測されます。

ウェブカメラには、詳細な画像やビデオキャプチャする高解像度レンズ半導体チップが搭載されています。仮想職場コミュニケーションの人気の高まり、セキュリティ監視の使用の増加、特定のエンドユーザー向けの新技術を備えた企業による新製品開発が市場の成長を促進すると予想されます。ロジクール2020年に、1080p / 60 fpsビデオUSB-C接続、柔軟な取り付けオプションを備えたWebカメラであるStreamCamを発売しました。それはストリーマーとコンテンツライターのために特別に作られました。

また、2019年に、LogitechはC920s Pro HDWebcamを発売しました。このWebカメラは、自然なサウンドオーディオを提供するためのデュアルマイク、新しいプライバシーシャッター、およびLogitechCaptureストリーミングおよび録音ソフトウェアとの互換性を備えています。しかし、不十分なネットワーク接続と不十分な帯域幅による、歪んだオーディオビデオフリーズなどの問題は、2022-2030年の予測期間中に市場の成長を妨げると予想されます。また、ヘルスケア監視の増加傾向とオンライン教育の上昇傾向は、予測期間中に市場の成長を増加させる可能性があります。

市場セグメンテーション

調査レポートの詳細内容について;https://www.kennethresearch.com/report-details/global-webcams-market-/10347597

グローバルウェブカメラ市場は、製品別(USBおよびワイヤレス)、テクノロジー別(アナログおよびデジタル)、流通チャネル別(ブリックアンドモルタルおよびEコマース)、最終用途別(セキュリティと監視、エンターテインメントビデオ会議、ライブイベントビジュアルマーケティングなど)、および地域別などによって分割されています。市場の過去と現在の統計は、各セグメントとそのサブセグメントを分析するために使用されます。各セグメントの市場シェアと成長がさらに評価されます。

市場セグメンテーション洞察

レポートは、市場のさまざまな主要企業の企業プロファイリングで構成されています。会社概要、会社の財務、合併、買収、最近の動向、各会社のリスク分析含まれています。グローバルウェブカメラ市場における業界のリーダーCanon, Inc.、Cisco Systems, Inc.、D-Link Systems, Inc.、Koninklijke Philips N.V.、Microsoft CorporationRazer Inc.、Sony CorporationLogitech International S.A.、Xiaomi CorporationLenovo Groupなどです。

レポートの主なハイライト
  • 市場調査は、SWOT分析、バリューチェーン分析、PESTEL分析などのさまざまなツールに基づいて、市場の詳細な分析が提供されます。
  • レポートでは、多くの業種の最近の傾向と動向について説明しています。
  • 統計の視覚的表現として、いくつかの表、チャート、グラフが含まれています。
  • レポートに記載されているビジネス戦略により、投資家や組織は情報に基づいた意思決定を行うことができます。
グローバルウェブカメラ市場に関するレポートは、地域に基づいて、北米、アジア太平洋ラテンアメリカヨーロッパ、中東・アフリカの5つの主要地域にさらに分割されています。
北米は、公共および民間の場所でのセキュリティ対策に関する意識の高まりにより、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域も2022ー2030年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。オンライン教育、医療セクタービデオ会議用のWebカメラのニーズの高まりなどの要因により、アジア太平洋地域全体のWebカメラ市場に有利な成長の見通しが生まれます。

さらに、市場は地域別によってさらに細分化されています。 このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10347597

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

配信元企業:LAMORI PRIVATE LIMITED

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ