年間2,000件超のライブ配信テクニカルサポートを手がけるスフィアリンクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高沖佑輔)は、2021年8月より渋谷駅徒歩1分にライブ配信専用スタジオオープンしました。業界14年のノウハウを最大限に活用し、近年需要が急拡大するライブストリーミングイベントサポートします。

2021年4月、”変化を楽しみ、新たな価値を創造する人々が集うクリエイティブプレイス。”をコンセプトに再開発で活気あふれる宮下公園エリアに誕生した「LAIDOUT SHIBUYA」。
その1階に【Sphere One Studio】はあり、90平方メートルスタジオエリア、40平方メートルコントロールルーム、大20平方メートル /小10平方メートル 2つの控室を備え、様々なジャンルライブストリーミングイベントに対応すべくプロユース機材にて構築いたしました。

会場費は生じず、イベント進行で必要な機材および人材の稼働費用のみのプラン展開となっております。

スタジオエリアソーシャルディスタンスを保ちつつ5~6名撮影可能、背景は白壁・全長17mのカーテン3色(白・紺・緑)の4種、床面を含め全身クロマキー合成が可能、カメラ・照明・マイクイベントに合わせて追加可能となっており、取り扱い可能映像は48ソース、音声は56ch、LED照明x34灯です。
85インチモニターx1、32インチ返しモニターx4台がございます。

控室は施錠可能な大/小2部屋ございます。控室大にはスイッチングアウトモニターに出力可能です。

コントロールルームには、Tricaster 2 Elite、V-160HD、P-20HD、M32R、W/Lマイクx8波、パワポPCx2台、Web会議用PCx4台、各種エンコーダーハードウェアソフトウェア)を備えています。
また、4Kリアルタイムエンコーダー/デコーダーを備え、外部会場との4K画質IP映像伝送を実現可能。高画質で双方向中継も可能となっております。
インターネット回線は、ビジネスタイプx4回線を利用可能です。

対応プラットフォームは、YouTubeLiveVimeoTwitterLiveFacebookLiveLINE LiveTwitchAWSAzure、ニコニコ生放送、Brightcove、J-stream、zoomteams、webexなどの主要サービスをはじめ、国内外多くのサービスに対応しております。

また、IDPW制限による視聴プラットフォームを自社開発しており、会員や申込者など見せたい方にだけアクセスいただくセキュア環境もご用意しております。対象者の視聴ログも納品可能です。

スタジオ概要】
名称:Sphere One Studioスフィア ワン スタジオ
URLhttps://studio.spherelinks.co.jp/
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目15−12 LAIDOUT SHIBUYA 1F(https://goo.gl/maps/QHBUWT87dfax34UX9
最寄駅:渋谷駅 徒歩1分
利用可能時間:24時365日 年中無休(22:00~07:00は深夜早朝費が生じます)
スタジオエリア:90平方メートル
控室A:20平方メートル
控室B:10平方メートル
駐車場:無し、近隣にコインパーキング多数
トイレ:ビル共用
喫煙所:ビル共用

【ご利用料金】
会場費無料、イベントに合わせた機材および人経費にてご利用いただけます。
詳しくはウェブサイトまたは営業担当へお問い合わせください。
会場貸し出しのみのプランは提供しておりません。
https://studio.spherelinks.co.jp/

【内覧について】
事前予約制としております。
ウェブサイトよりお申し込みください。
https://studio.spherelinks.co.jp/

【仮押さえについて】
1年先まで仮押さえ可能です。
詳しくはウェブサイトをご確認ください。
https://studio.spherelinks.co.jp/

【会社概要】
会社名:スフィアリンクス株式会社
代表者:代表取締役 高沖佑輔
本店所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-15 ヒキタカ飯田橋ビル2階
代表電話番号:03-6459-1806

スフィアリンクス株式会社について】
2008年に創業し、ライブストリーミングサービスに特化し事業を展開、今年で14期目となります。
これまで35,000を超えるライブ配信イベントサポートしております。
今後も当社が培ってきたテクニカルノウハウを生かし、時代に合わせたコミュニケーションサービスを提供して参ります。

LAIDOUT SHIBUYAについて】
LAIDOUT SHIBUYAの詳細については以下のリンクからお問い合わせください
https://laidout.jp/

配信元企業:スフィアリンクス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ