サントリービール(株)は、内臓脂肪に着目した機能性表示食品「からだを想うオールフリー500ml缶を、9月7日(火)から全国で新発売します。

ノンアルコールビールテイスト飲料市場は年々伸長しており、2020年の市場規模は10年前の約2倍となりました。新型コロナウイルス感染症拡大による生活の変化から、“ビールを飲めない時の代替品”としての需要に留まらず、“健康を気遣える”ことや“リフレッシュに良い”といった新たに顕在化してきたニーズにより、近年も拡大しています。

発売から12年目を迎えた「オールフリーブランドは、2021年1-6月の販売数量が対前年113%と、好調に推移しています。中でも「からだを想うオールフリー」は発売以来多くのお客様にご好評をいただいており、2019年7月から2021年6月までの累計販売数量は500ケース※1を突破しました。また2021年1-6月の販売数量は対前年140%と好調に推移しています。

「からだを想うオールフリー」は、内臓脂肪を減らす機能があることが報告されている、ローズヒップ由来ティリロサイド※2を加えた商品です。「オールフリー」の原材料と製法へのこだわりはそのままに、苦味を強化することで飲みごたえが感じられる味わいが特長です。
今回は、「家で愛飲しているが、350mlでは足りない」「摂取目安量が1日1本とあるので、350ml1本で我慢している」というお客様の声に応えるべく、「からだを想うオールフリー」の500ml缶を新発売し、ノンアルコールビールテイスト飲料市場のさらなる活性化を図ります。
※1 大瓶換算(1ケース=633ml×20本)
※2 ローズヒップに含まれるポリフェノールのひとつ。内臓脂肪(お腹の脂肪)を減らす機能があることが報告されています。

― 記 ―
▼商品名、容量、アルコール度数
「からだを想うオールフリー
500ml 0.00%
*希望小売価格は設定していません。

▼届出概要
〈届出表示〉
本品にはローズヒップ由来ティリロサイドが含まれます。ローズヒップ由来ティリロサイドには、内臓脂肪(お腹の脂肪)を減らす機能があることが報告されています。BMIが高めで内臓脂肪が気になる方に適しています。
〈機能性関与成分〉
ローズヒップ由来ティリロサイド 0.1mg
〈一日摂取目安量〉
1本500ml
〈届出番号〉
G15
●本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

▼発売期日    2021年9月7日(火)

▼発売地域    全 国

▼品  目    炭酸飲料

▼「オールフリー」ホームページ http://suntory.jp/ALLFREE/

▽本件に関するお客様からの問い合わせ先
サントリーホームページ https://www.suntory.co.jp/

以  上

配信元企業:サントリーホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ