crimは、アクションゲームEl Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』(以下『エルシャダイ』)のSteam版9月2日(木)に配信すると発表した。

 価格は3980円となり、2週間限定で3224円(19%オフ)となるセールを実施する。またアートブック1500円、サウンドトラック2400円となる。

 また本編とアートブックサウンドトラックが付属した「デラックスパック」の価格が7880円となり、2週間限定で3919円(45%オフ)となるセール実施する。

(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)

 『エルシャダイ』は、2011年PS3Xbox 360向けに発売されたアクションゲーム

 神や天使が存在する、はるか古の時代、グリゴリの天使たちは地上界を観察し続けるうちにヒトへの憧れを抱き、堕天という禁忌を犯してしまう。このことで天界は激怒し、地上界を一掃する洪水を計画する。

 だが、ヒトでありながら天界の書記官を任されている「イーノック」の嘆願により、計画の執行を待つことを天界は約束した。だが天界は、イーノックに「すべての堕天使の捕縛」という条件が課したのだった。

 本作は2Dアクションと3Dアクションが融合したスタイルで、幻想的なビジュアルのなかゲームが進む。攻撃、ジャンプ、防御、武器奪いのシンプルな操作のみで、タイミングや同時押し、連打などで多彩なアクションを演出している。

(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)
(画像はSteam『El Shaddai ASCENSION OF THE METATRON』より)

 本作が語り草となっているのは、発売前の2010年に公開されたトレーラーだ。

 ゲーム中の登場人物であるイーノックルシフェルが発する「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ問題ない」、「そんな装備で大丈夫か?」「一番いいのを頼む」というやり取りが、ニコニコ動画で大きな注目を集め、「ネット流行語大賞2010」の金賞を受賞するほどの一大流行を作った。

 なおSteam版のストアページでは、この大評判となったプロモーションビデオを観ることができる。

 そんな『エルシャダイ』は10年ぶりにSteamにて復活する。今回のSteam版では、購入特典として、クリア後のストーリーが語られる小説「-ルシフェルの堕天-」が付属。本編のクリア後に読めることができるようだ。

 また英語音声の追加及びフランス語イタリア語ドイツ語スペイン語字幕に新しく対応している。

 Steam版『エルシャダイ』は、9月2日(木)に配信予定だ。

Steam『エルシャダイ』はこちら