Amazonが提供する法人・個人事業主様向けEコマース事業である「Amazonビジネス」が7月に主催したビジネスカンファレンス「Amazon Business Exchange 2021」に、株式会社明日葉(東京都港区、社長執行役員:山下 高明)業務推進部の阿部謙一部長が登壇しました。

7月8日から9日にかけて多種多様なセッションが実施される中、医療・福祉業界におけるAmazonビジネスの活用事例のひとつとして、「子育て支援事業とAmazonビジネス」というテーマで明日葉の業務改善に向けた取り組みを紹介いたしました。


Amazon Business ExchangeとはAmazonビジネスが開催するビジネスカンファレンスで、今回は「企業の“ムダ”に立ち向かうビジネスリーダーへ」というテーマのもと、DXによる企業改革や業務改善に関する知見を共有する場として2日間にわたり開催されました。


現場が抱える課題

経済協力開発機構(OECD)加盟9か国を対象とした教育政策研究所の調査では、日本を含む複数の調査参加国の園長・所長にとって最も大きなストレスの要因は「事務的な業務が多すぎること」が挙げられております。弊社においても書類作成などの事務業務が現場で働くスタッフの業務負担になっており、スタッフ子ども達に向き合う時間を増やす目的でAmazonビジネスの導入に至りました。

Amazonビジネスの導入効果

弊社が運営する学童や児童館などの子育て支援施設では、様々な物品の購入業務が必要です。そこで購買施策の一環として、豊富な品揃えの中から必要なものを簡単なステップで購入でき、本部の管理もシンプルAmazonビジネスを導入し業務の効率化を図りました。

これにより、これまで購買業務にかかっていた工程が大幅に削減され、現場だけでなく本部も大幅な業務負担軽減が実現しました。

質疑応答ではソシオークグループで購買を担当する岸俊介部長も登壇し、購買業務の可視化についてなどAmazonビジネスを活用した今後の購買業務について説明を行いました。

AmazonおよびAmazonビジネスは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
明日葉の花言葉は、「旺盛な活動力」。私たちは、子どもが毎日を豊かにすごせる保育を通じて、明日をたくましく生きる力を育みたいと考えます。そして、子どものすこやかな成長を願うご家庭や地域社会とのコミュニケーションを大切にして、よりよい今日をサポートします。
子どもの明日を育み、今日を支える~
社長執行役員:山下 高明
所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-13-3PMO田町東10F
事業所:中部支店(名古屋市)、関西支店(大阪市)、九州支店(福岡市
大井町事務所大田区)、神栖事務所(神栖市)、常総事務所(常総市)、堺事務所(堺市)、小田原事務所小田原市)、文京事務所文京区)、豊田事務所豊田市)、広島事務所広島市)、宇都宮事務所宇都宮市)、板橋事務所板橋区)、行橋事務所(行橋市)
設立:1992年10月
事業内容:学童・児童館、パブリック施設の運営
URLhttps://ashita-ba.co.jp/
商号:ソシオークホールディングス株式会社
代表者:大隈 太嘉志
所在地:〒108-0014 東京都港区芝4-13-3PMO田町東10F
設立:2013年10月
事業内容:フードサービス・子育て支援サービス自動車運行管理サービス・パブリック事業を営む事業会社を擁する持株会社
グループ会社:葉隠勇進株式会社/ソシオフードサービス株式会社株式会社明日葉/株式会社あしたばマインド/株式会社みつばコミュニティ株式会社てしお夢ふぁーむ/株式会社リーフサポート
URLhttps://www.socioak.com

配信元企業:ソシオークホールディングス株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ