浮気をしているわけではなくても、夫が職場で特定の後輩女性と頻繁に二人で出かけ、奢っていると妻としては良い気がしないでしょう。二人飲みや休日のお出かけはもちろん、ランチであっても仕事上必須ではないのならやめてほしいと考えるのも自然なことです。あまりにも頻繁だと、夫の「下心はない」という言葉すら疑いそうになるかもしれません。そんな状況で、妻としてどのように対応していけば良いのでしょうか。


お小遣いの範囲なら何も言わない

頻繁に二人でランチをしている場合でも、実際に仕事の話をしていて必要なコミュニケーションという可能性もあります。もしお小遣い制を採用している夫婦なら、お小遣いの範囲であれば口を出しづらいと考える女性も多いでしょう。実際、仕事中に好きにお金を使っているのであれば奢りであっても奢りじゃなくても、あまり口を出せないと考える女性は多いようです。


家計に影響が出てるなら話し合い

お小遣いの範囲ではなく、お小遣いの前借りや貯金を切り崩して奢っているのであれば、妻として堂々と「やめてほしい」ということができます。その時、説得したいのであれば具体的なデータを出して話し合うようにしましょう。奢り始める前との収支の変化や貯金額の変化を見せ、「後輩女性への奢り」が家庭に悪い影響を及ぼしていると説明するのです。「少額のランチだから大丈夫だと思ってた」という夫も、実際に月に使っている金額を認識することで、奢らなくなるケースもあります。


寂しい気持ちは伝えてもOK!

お小遣いの範囲で奢っていたり家計に影響を及ぼしていなかったりすると、口を出せないと考える女性もいます。ただし、金銭的な問題がなくても妻として寂しいという気持ちは伝えても良いでしょう。「何もないのは分かっていても、妻として辛い」といえば、夫も考え直してくれるかもしれません。特に業務上必須ではなく、単に仲が良いというだけで頻繁に奢っているのであれば、考え直してくれる可能性は高いですよ。


浮気じゃなくても他の女性と親しすぎるのが気になるのは当然かも......

妻として夫に浮気をされるのが嫌なのは当然ですが、仮に浮気ではなくても特定の女性と親しくされるとモヤモヤするでしょう。そういう嫉妬の気持ちは隠しすぎず、素直に伝えるようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

下心はないって言うけど......夫が【後輩女性】に奢りすぎ!どうする!?