プロポーズ直前のアラサー男子などからみた、結婚の兆候。結婚に対して誠実に考えている男子は、結婚しようと思ったとき、日ごろの行動にあらわれているみたい。彼がこんな行動をしたら、もしかしたらプロポーズの準備なのかも!

結婚願望がある男子に聞いた、結婚しない理由とは?

「結婚はいずれしたいけど、ある程度仕事の役職を上げてから考えたい」(IT関連会社勤務・29歳)

「今の年収450万円では、結婚して家族を養えるのか心配。もう少し年収を上げないと、結婚を現実的に考えることはできません」(広告代理店勤務・28歳)

「貯金がないから結婚できないですね。かと言って彼女にそうは言えないし・・・。正直、彼女が結婚したそうだから、困ってます」(IT関連会社勤務・27歳)

「結婚はしたいんだけど、男友達と遊んでる方がまだ楽しいんだよね。飲み友がみんな結婚したら、潮時かな」(外資系保険会社勤務・32歳)

■相手はいたとしても結婚に踏み切らない理由は、ほとんどがお金の心配。結婚はノリではなくちゃんと考えている証拠。
実際に、近々プロポーズをするという男子に聞いてみました!

木内克さん(警備会社勤務・29歳)の実体験

結婚を考えたときに真っ先に心配になったのはお金

「今の彼女と付き合い始めるときから、次に付き合う子とは結婚したいと思っていました。なので今の彼女は、結婚するつもりで選んだ子。だから本当は先に同棲したかったんだけど、〝同棲しちゃったら結婚しなくなる〟よって両親に反対されたので、やめることに。それもあってか、付き合って1年ちょっとで早く結婚して一緒に住みたいな!って思ったんです。

結婚するってなったときに、真っ先に不安になったのがお金のこと。今はまだいいけど、将来的に子どもができたら・・・しかも2人、3人できたら今の収入でやっていけるのか、貯金は足りるか、その前に指輪とか結婚式どうする?など、出費ばっかり!だから飲み会はもちろん行かなくなったし、無駄遣いもやめました。外食も控え、週末はだいたい僕の家に彼女が泊まりにきて、彼女の手料理を食べて映画鑑賞など、貯金モードに」

結婚を考えたら行動にも変化が

プロポーズ直前はいろんな行動の変化が

「そのほか、変わった行動といえば、彼女を親に紹介したことかな。親だけには『結婚を考えている子がいるんだよね』と話してみたら、『一度つれてきなさい』と言われて。彼女に聞いたら『行きたい』というので実家に連れて行き、紹介しました。あとは、車買う?とか一軒家がいいとか、将来的な話もするように。

男が結婚を真面目に考えると、いろいろ準備をする人が多いと思う。ぶっちゃけ、そこから貯金を始める場合は1〜2年必要なんじゃないかな(笑)。なかなかプロポーズしてくれないって思ってるかもしれないけど、もしかしたら結婚準備を進めているところかもしれないね」

プロポーズ直前の男子のリアルな行動の変化とは?
男友達と遊んだり、やたらと飲みに行く回数が減った 無駄遣いをやめ、財布の紐が前よりも硬くなった 親に紹介したor親に紹介しようとしている 貯金をはじめた 一軒家かマンションか、子どもは何人欲しいなど将来的な話をするようになった

 取材・文/成田リナ

●登場人物の名前はすべて仮名です
(andGIRL

掲載:M-ON! Press