SDKI Inc.が「スケールアウトNAS市場ーグローバル予測2030年」の新調査レポートを2021年08月10日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108316
スケールアウトNAS市場は、2022年326.8億米ドルの市場価値から、2030年までに1,244.6億米ドルに達すると推定され、2022-2030年の予測期間中に21.05%のCAGRで成長すると予想されています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/scale-out-nas-market/108316

スケールアウトNASは、ストレージ容量を拡張するための高度な構造です。それを行うために、それはディスクスペースの総容量を増やして増やします。スケールアウトネットワーク接続ストレージ(NAS)は、必要に応じてスケールアウトNASを自動的に追加および構成することにより、ストレージ容量に実装されています。組織は、データを保存する必要性に応じて、ストレージシステムに大きく依存しています。企業内の膨大なデータファイルの量が増えると、スケールアウトNASテクノロジーが必要になります。従来のソリューションに関連する高コストダウンタイムは、市場の成長をさらに牽引させます。さらに、銀行金融サービスおよび保険(BFSI)企業によるクラウドベースのソリューションの採用の増加、最新の改善された金融製品およびサービスに対する需要の増加、および卓越した運用に対する需要の増加は、市場に成長機会を生み出す他のいくつかの要因です。

しかし、技術的に熟練した人材の不足は、スケールアウトNAS市場の成長を抑制する可能性があります。

市場セグメント


スケールアウトNAS市場は、コンポーネント別(ソフトウェアサービス)、ストレージテクノロジー別(ファイルストレージ、ブロックストレージ、オブジェクトストレージ)、展開タイプ別(オンプレミスとクラウド)、組織規模別(大企業中小企業SME)) 、業種別(銀行、金融サービスと保険(BFSI)、消費財・小売、IT・テレコム、エネルギーヘルスケア、政府、製造、教育・学術)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

コンポーネントに基づいて、ソフトウェアセグメントは、予測中にスケールアウトNAS市場の最大のシェアを占めると推定されます。

コンポーネントに基づいて、ソフトウェアセグメントはスケールアウトNAS市場の最大のシェアを占めると推定されます。スケールアウトNASソフトウェアの需要が高まっている主な要因は、これらのデータファイルを生成する企業のストレージ、管理、および迅速なアクセスに対するニーズの高まりです。ソフトウェアセグメントはさらに、データ管理と統合、データ保護、ハイパフォーマンスコンピューティング、インメモリデータグリッド、およびビッグデータに分類されます。

銀行、金融サービスと保険(BFSI)セグメントは、2017年スケールアウトNAS市場で最大のシェアを占めました。

業種に基づいて、銀行、金融サービスと保険(BFSI)セグメントは、2017年に最大の市場シェアを占めました。BFSIセクターは、安全性の高いデータストレージの必要性を生み出す大量のデータの生成により、スケールアウトNAS市場の成長に多大な機会を提供します。スケールアウトNASテクノロジーは、BFSI業界がより優れたソリューションとサービスを提供するのに役立つ高度なデータストレージを可能にします。これがこのセグメントの成長を後押ししています。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカヨーロッパアジア太平洋ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域のスケールアウトNAS市場は、予測期間中に大幅な成長を経験すると予測されています。ストレージテクノロジーの採用の増加、および組織によって生成されるデータの量の増加により、スケールアウトNASストレージソリューションとサービスの採用が大幅に増加しています。さらに、費用効果の高いストレージソリューションの要件の高まりにより、この地域の中小企業によるスケールアウトNASの採用が促進されることも期待されています。一方、北米地域は、2017年スケールアウトNAS市場に最大のシェアを貢献しました。主要経済国である米国は、技術の進歩、および革新と新技術の採用への意欲により、大きな市場シェアを保持しています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます: 市場の主要なキープレーヤー

スケールアウトNAS市場の主要なキープレーヤーには、Dell、Inc.(米国)、Hewlett Packard Enterprise(米国)、Nasuni Corporation(米国)、NetApp、Inc.(米国)、Hitachi Data Systems Ltd(米国)、IBM Corporation(米国)、Panasas、Inc.(米国) 、Pure Storage、Inc.(米国)、Tintri、Inc.(米国)、Scality、Inc.(米国)、Nexenta Systems、Inc.(米国)、Quantum Corporation(米国)などがあります。この調査には、スケールアウトNAS市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108316

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ