福岡県北九州市で、グローバルアクセラレーションプログラム(GAP-K)の参加者を募集しています。
募集期間は8月15日(日)まで。北九州市に拠点がある、もしくは拠点を置く予定のある企業が応募可能となっています。

プログラムでは、事業規模の拡大が見込まれるスタートアップ企業に、約半年間GAP-K実行委員会及び専門家による伴走支援を行い、投融資や協業などの支援を行います。

GAP-K実行委員会(会長 津田純嗣(株)安川電機代表取締役会長)は、TOTO(株)(株)安川電機、第一交通産業(株)など地元大企業、金融機関等14社で構成する民間組織であり、「北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム」に参画しています。

GAP-K 公式サイト https://gap-k.com/

1.募集期間
 7月12日(月)~8月15日(日) ≪9 月中旬に支援企業決定≫
2.応募要件
 
北九州市に拠点がある、もしくは拠点を置く予定のある企業で、法人化し事業実施していること。(昨年度支援した企業でも新規事業であれば応募可)
3.応募方法
 公式サイトのエントリーシートに入力してください
 https://gap-k.com/
4.支援企業数
 最大4社(実行委員会での審査により決定)
5.支援期間
 2021年10月2022年3月

北九州市SDGsスタートアップエコシステムコンソーシアム(会長 北橋健治市長)」は、昨年7月に内閣府から「スタートアップ・エコシステム推進拠点都市」の選定を受けており、本プログラムであるGAP-Kは同コンソーシアムの中核的な取り組みです。

【令和2年度支援企業】 がん患者のアピアランスケア(専用ウィッグの販売、美容室)事業
  • オングリット(株)
構造物の点検をドローンで行い、AI でデータ解析するサービス
操作が簡単で人間と協働可能なロボットの開発
工事現場を DX により働きやすくする IT・ソフトウェアサービス

【問い合わせ先】
北九州市産業経済局スタートアップ推進課 担当:鎌田、飯田
TEL:093-551-3605

配信元企業:北九州市

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ