タレント小倉優子が連発していた夫との結婚生活についての暴露が、ネットユーザードン引きさせた。

 小倉は2018年12月に現夫と再婚。2020年2月には夫との子どもである自身にとって第3子の妊娠を発表したが、実は2019年末から夫と別居状態にあることが発覚。夫側は弁護士を通じて小倉の2人の息子との養子縁組解消を求めており、小倉側がそれを拒否していると報じられた。

 その後、今年2月になって小倉は歯科医である夫の職場近くに引っ越しをしたものの、依然として別居は継続されていたが――。

 ​>>小倉優子、ろれつ回らず心配の声「酒を辞められないのでは」台所での飲酒量が増えている?<<​​​

 「しかし、7月になり小倉は突然、1日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の中で、『旦那さんとは別々に暮らしていて。でも全然気を遣わないでください』と突然暴露。さらに『離婚はしてないです。私はうまく過ごしたいっていう提案を(している)』とも明かしました。その後も小倉の暴露は止まらず、6日放送の『芸能界常識チェック!~トリニクって何の肉!?~』では、『今年に入ってから引っ越した』と語り、18日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも、別居を認めつつ離婚を否定していました」(芸能ライター)

 7月に入ってから連発された小倉の夫婦関係に関する暴露。ネットからは「夫へのプレッシャー」という指摘が集まっているという。

 「実は小倉、6月に長男が歯科矯正を行っていることを告白。夫のクリニックで行ったかどうかには触れませんでしたが、夫の存在を連想したネットユーザーも少なくありませんでした。また、小倉は今年1月には歯科医と共同開発したという歯磨き粉の販売を開始。ネットからは『夫へのアピール?』『痛々しくなってきた』という声が集まっていました。こうした数々の行動から、バラエティ番組での夫婦関係のアピールに『プレッシャー』の指摘が集まってしまった様子。ネットからは『実は陰湿?』『夫が周りにどう思われるとか考えないのか』『これじゃますます距離置きたくなる』という厳しい声が集まっていました」(同)

 これらのアピールは、逆効果になってしまうのか――。

小倉優子