株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「衛生包装の世界市場 - 業界分析、市場規模、シェア、成長率、動向、予測:2020年2028年」(Transparency Market Research)の販売を8月6日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tsm995824-hygiene-packaging-market-product-paper-films-end.html
市場の概要
食品・飲料、医薬品パーソナルケア業界からの需要により、衛生包装市場は予測期間中に4%の成長率で増加すると推定されます。この成長は、ティッシュペーパー、おむつ、生理用品など、特に旅行中に必要とされる衛生的な製品の需要が増加していることに起因しています。


高齢者人口の増加に伴うティッシュペーパーの需要拡大
人口の増加に伴い、衛生用品やヘルスケア製品の需要が高まり、ティッシュペーパーの需要が新たに生まれています。人口の高齢化により、成熟市場と新興市場の両方で、失禁対策製品やヘルスケア製品の需要が増加しています。例えば、65歳以上の高齢者の失禁率は15~20%と推定されています。人口の増加は、ティッシュの消費量に直結します。ティッシュの消費量は、人口の増加と同じ割合で増加します。人口の増加に伴い、北米における衛生用紙・フィルムの総消費量は、2018年の900万トンから2020年には1,000万トンへと、突出した成長率で伸びています。
また、北米の消費者は、欧州の人々の約3倍もティッシュペーパーを消費していることが目撃されています。アメリカは世界のどの人口よりもトイレティッシュペーパーの需要が多く、ティッシュ部門の売上は毎年310億米ドル近くに達しています。トイレットペーパーの売上は、金額・数量ともに年率2~3%の成長を続けています。
アジアラテンアメリカアフリカでは人口が増加しているため、Essity、Sofidelなど多くの主要企業がこれらの地域での事業拡大を計画しています。

健康と衛生に関する意識向上を目的とした政府の取り組みが衛生用品の需要を促進
世界のティッシュ・衛生用品メーカーは、ナプキンタオルおしりふき、キッチンタオル、バス・トイレティッシュベビーおむつ、大人用失禁用品、フェミニンケア用品などを製造していますが、人口の急増と健康や個人の衛生に関する意識の高まりがチャンスを生み出しています。これらが弾性ラミネートの市場を直接牽引しています。発展途上国では、衛生用品の需要が継続的に高まっています。人々の購買力が向上し、個人の衛生に関する意識が高まっていることから、企業にとってアジア市場を制覇する大きなチャンスがあります。積極的なプロモーション、教育水準の向上、政府やNGO団体による様々な取り組みにより、紙おむつや女性用化粧品の需要が増加しており、世界の衛生包装市場の成長につながっています。

感染の拡大を防ぐために包装業界全体で衛生包装ルールを採用していることが衛生包装市場を牽引している
今日では、ほとんどのメーカーが、様々な欠陥のある包装がビジネスに与える悪影響を認識しています。包装工程での不具合や、サプライチェーンでの数々のミスは、製造した製品の化学的・物理的な完全性や品質に影響を与えます。そのため、消費者や社会に安全な製品を提供することが求められています。業界の様々な厳しい規則や規制、エンドユーザーの要求の変化により、メーカーは生産プロセスの改善を求めています。
パッケージング業界の主要プレーヤーは、衛生的なパッケージの開発に革新をもたらすと予想されます。ほとんどのメーカーは、製品の販売を拡大するために、コスト効率が高く高品質な衛生包装用コンポーネントの開発に主に注力しており、これが予測期間中の衛生包装市場を牽引すると予想されています。

抗菌性包装材が衛生包装の生産を促進する
コロナウイルスを先鋭化させる可能性のある包装開発は、抗菌材料です。この種の包装は、顧客が他の人が触ったかもしれない製品を恐れることなく手に取ることを可能にするでしょう。小売店にとっては、何度も消毒したり拭いたりする必要がなくなります。抗菌素材は、すでにさまざまなもの(支払いカードなど)に使用されており、科学者たちはプラスチック製のパッケージについても研究を進めています。このように、これらの部品は、健康的で安全で安心な販売プロセスのために、包装業界に変化をもたらすでしょう。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/tsm995824-hygiene-packaging-market-product-paper-films-end.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-01029:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-maildbm@gii.co.jp
URLhttps://www.gii.co.jp

株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディンカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービスhttps://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ