この夏「可愛い水着を着てプールに行きたい!」「流行りのチラ見せコーデをしたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか。

【デッドバグ】2週間チャレンジ!ビフォーアフター画像

しかし、気になるのがやっぱりウエスト、お腹周り。そこで今回は「憧れの、ぺたんこでくびれのあるお腹になりたい…」が叶う、今話題の『デッドバグ』をご紹介します。

腹筋よりもお腹が凹むと、人気のダイエット筋トレYoutuberもこぞって動画を出しています。

また、2週間チャレンジした結果も大公開します!

「デッドバグ」って何?

腹筋は、お腹の前側にある「腹直筋」を鍛えるトレーニング

一方、デッドバグはお腹を包み込んでいる「腹横筋」を鍛えるトレーニング

シックスパックを目指すのなら、腹直筋を鍛える腹筋が効果的ですが、実は、お腹をペタンコに保ってくれるのは腹横筋なんです。

そのため、腹横筋を鍛えるデッドバグは、腹筋よりもお腹が凹むと言われています。

「デッドバグ」を2週間実践してみた

【Before】デッドバグ挑戦前のウエストは70cm

まずは、Beforeです。

ウエストは70cmでした。

ここから2週間デッドバグに挑戦します。どれくらい効果が出るか楽しみです!

「デッドバグ」のやり方&二週間やってみた結果…

参考にしたのは人気YouTuber“のがちゃんねる”の動画

人気YouTuber“のがちゃんねる”の「【3分半集中】ぺたんこ下腹部を目指すなら腹筋よりデッドバグ(+より効果を出すストレッチ)」を参考にしました

「デッドバグ」のやり方

まずは、デッドバグの効果を高めるストレッチをします。

1.肩の可動域をあげるストレッチ
2.肩甲骨ストレッチ
3.背骨と骨盤のストレッチ
4.背骨のマッサージ

ストレッチが終わったら仰向けに寝て、脚を付け根から90度に曲げ、膝も90度に曲げます。

両手を天井方向に伸ばしスタンバイ。

5.対角線状に、右手左足を離すように伸ばす。これを右左交互に繰り返す(30秒間)
★脚は地面につかない位置まで伸ばす
★腰が浮かないように注意する

6.両腕両脚を地面につかない位置でキープ。(20秒間)
★しっかり両手両脚を離すように遠くに伸ばす

7.5の繰り返し

8.6の繰り返し

やってみた感想

たった20秒のキープがめちゃくちゃ辛いです!

最初の1週間くらいは、辛すぎて呼吸をするのを忘れてしまう程でした。

足に引っ張られて腰が浮いてきてしまうので、気をつけてください!

デッドバグを効果的に行うコツ

  • 呼吸を長く深く、特に吐く息を意識する
  • 骨盤が反らないように意識する
  • 手足をできるだけ、遠くに、床すれすれまで伸ばすこと

とのことでした。

二週間やってみてどうなった? 結果発表!

After】デッドバグを二週間実践後…ウエスト1.7cm減!

2週間毎日実践した結果、なんとウエストマイナス1.7cmの68.3cmになりました。

また、下腹のぽっこりも改善されたような気がします!

筆者は胃下垂で下腹がでてしまう傾向があるので、これはとっても嬉しいポイントでした!

2週間でウエストが引き締まり、下腹のぽっこりが解消されました。

デッドバグは、個人的には3分半(ストレッチを含むため、デッドバグは1分ほど)と短時間なので継続しやすかったです。

また、動きがゆっくりなので、勢いに任せてしまうことなく、正しいフォームを意識しながらできることも、しっかり効果がでるポイントだと思います。

「この日までにお腹痩せしたい!」という目標のある方は、是非チャレンジしてみてください!