高校生大学生になってバイトをしていると、普段接する男子とは違う年代の男性と接するため世界が広がります。中には、バイト先の店長が気になるという人もいるでしょう。ですが、バイト先の店長は多くの場合、自分とは違う大人です。そんな大人の男性に対して、どのようにアプローチしていけば良いのか考えてみましょう。


まずは独身のことを確かめよう

まず大切なのは、店長が独身かどうか確かめることです。男性は仕事中は指輪をしていない人が多いため、指輪がない=独身と決めつけてしまうのは危険です。特に接客業の場合は、落とすのを恐れて指輪をつけない人も多いため、店長が独身かどうかはすぐに分からないものです。気になる人は、残業の時に「こんなに遅くなって奥さん怒りません?」のように、結婚している前提で質問してみて、その時の反応で独身かどうか確かめるようにしましょう。


アプローチは辞める時期が決まってからの方がおすすめ

アプローチを始めるのは、進学や授業、あるいは就職の関係でバイトを辞める時期が決まってからの方がおすすめです。そうではない時期にアプローチをしてしまうと、お互いに気まずくなってせっかくのバイトが楽しくなくなるかもしれません。また、企業によっては店長が学生バイトに手を出したことにされて異動になってしまう恐れがあります。辞める時期が決まるまでは、単なるバイトとして店長に接するようにしましょう。


フラれたら時期を早めてでも辞めた方が良いかも

最後の出勤の時に告白するつもりであっても、場合によっては気持ちがバレてアプローチ中にフラれてしまうこともあります。その場合は、お店の迷惑にならない範囲で辞める時期を早めるのがおすすめです。バイトを続けてもお互いに気まずいだけですし、店長の性格によっては不倫に誘われてしまう可能性もあります。面倒なことになる前に距離を置いた方が良いでしょう。


学生の立場だと店長との恋愛は厳しいかも......

学生相手だと、たとえ大学生で成人していても店長との関係は発展しづらいものです。バイト先の店長を好きになってしまった場合は、成就する可能性が低いことも踏まえてアプローチするかどうか考えた方が良いかもしれません。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

【バイト先の店長】が気になる!アプローチはどうすれば良い?