アルミニア・ビーレフェルトは10日、オーストリアウィーンからU-21オーストリア代表MFパトリック・ヴィマー(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2025年6月30日までの4年となる。

SVフレンツでプロキャリアをスタートしたヴィマーは、2019年オーストリアウィーンに完全移籍で加入。右サイドハーフを主戦場に中盤の攻撃的なポジションを複数カバーするアタッカーは、ここまで公式戦57試合に出場し、8ゴール8アシストを記録していた。

ブンデスリーガ初参戦の20歳の若武者はクラブ公式サイトを通じて意気込みを語っている。

「良い話し合いができたよ。ここの環境がフィットしていると感じた」

「ここには居心地の良さを感じるし、更なる成長を遂げて、何よりチームと共に成功を収め、そしてサプライズを演じていければと思っているよ」

8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像