ENHYPENの日本デビューシングル『BORDER : 儚い』が出荷量35万枚以上を記録し、日本レコード協会が発表する2021年7月度「ゴールドディスク認定作品」にてプラチナ認定された。

今回のプラチナ認定を記念し、7月13日(火)に行われたオンラインショーケースENHYPEN online showcase」から、「Forget Me Not」のパフォーマンス映像がENHYPENYouTubeチャンネルにて公開となった。「Forget Me Not」はENHYPENにとって初めての日本オリジナル曲で、アニメRE-MAIN」のオープニング主題歌にも起用されている爽やかな楽曲。

ENHYPENの日本デビューシングル『BORDER : 儚い』には、昨年11月に韓国で発表した韓国1st ミニアルバム『BORDER : DAY ONE』のタイトル曲「Given-Taken」と収録曲「Let Me In (20 CUBE)」の日本語Ver.とともに初の日本語オリジナル曲である「Forget Me Not」が収録されている。

『BORDER : 儚い』はオリコンデイリーランキング7日間連続1位を獲得し、初週売上20.0万枚で7月19日付「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得。出荷数は35万を突破するなど、デビューシングルから大きな話題を呼んだ。

ENHYPEN、日本デビューシングル『BORDER : 儚い』がプラチナ認定