8月も半ばに差し掛かり、Jリーグの移籍市場がいよいよ閉まる時期となった。

半年に一度の恒例となっていたこのシリーズだが、今回は体調面から投稿を行わないつもりであった。だが市場が賑わうにつれて「やって来るかもしれない熱」が高まり、短編ではあるがこの夏も投稿させていただきたいと思う。

以前にもおそらく書いたが、夏の補強におけるコンセプトは「弱点をピンポイントに」。戦隊ヒーローにおける「ブラック」的な立場として、視聴率(=チーム力)をさらに上げるために一点集中で補強をするクラブが多い印象だ(もちろん、横浜FCのように急速にチーム力をアップしたいがために多くの外国人選手を獲得するクラブもありますが)。

今回は5名。選りすぐった「やってきそうな選手」をぜひご覧ください。

エンリケ・アウメイダ

Henrique Almeida

国籍:ブラジル
ポジション:FW
年齢:30歳
所属:フリー ※前所属 ゴイアス(BRA)

名門サンパウロの下部組織で育成されたストライカー

メインポジションはCFだが、1.5列目やサイドチャンスメイクも行えるマルチプレイヤー。身長は177cmとそこまで大柄ではなく、スピードで抜き去る選手でもないが、ゴール前やチャンス時の位置取りが上手く、高いサッカーセンスを持つアタッカーだ。

サンパウロ在籍時の2011年にはFIFA U-20W杯にカゼミーロ(現レアル・マドリー)やオスカル(現上海海港)らと共に出場し、優勝に貢献。自身もアレクサンドル・ラカゼット(現アーセナル)らと共に得点王を獲得したほか、ベストフィールドプレーヤーに輝いた実績を持つ。

その後は、母国ブラジルスペイントルコポルトガルクラブローン移籍したものの、伸び悩みが続いている。

現時点でJ入りの噂はないが、「かつての逸材選手」がブレイクした例はキリがない。また、フリーであるため、期限ギリギリでの加入も期待できる。現実的にはJ1下位~J2上位のクラブが獲得に動きそうだ。

【Jに来るかも知れない度】★★★

【Jで活躍するかもしれない度】★★★

リハイロ・ジヴコヴィッチ

Richairo Zivkovic

国籍:オランダ
ポジション:FW
年齢:24歳
所属:長春亜泰(CHN)

かつてオランダで将来を嘱望された大型ストライカー187cmと長身ながら高いテクニックスピードを兼備し、豊富なゴールパターンを持つ。また正確で強烈な直接FKも得意。正に次世代のストライカーと言える。

2007年フローニンゲンのユースへ加入し、昇格したトップチームブレイク。多くのメガクラブが獲得に興味を示したが、母国の名門アヤックスへ移籍した。

その後は伸び悩み、ベルギークラブを経て2019年に中国2部リーグに在籍していた長春亜泰へ加入。当時はエースとして活躍していたものの、現在は中国での生活に馴染めず、「早く退団したい」と現地メディアに語っている。

本人は馴染みのある欧州でのプレーを第一に考えているようだが、まだ長春亜泰との契約は残っている。そこに目を付けたJクラブが獲得に乗り出す可能性もありそうだ。

市場価値を考えるとそれなりの金額が必要だが、それでもタレント性は抜群。今後の移籍先が楽しみな選手である。

【Jに来るかも知れない度】★★

【Jで活躍するかもしれない度】★★★

ウェリントン・メロ

Wellington Melo

国籍:ブラジル
ポジション:MF
年齢:27歳
所属:フリー ※前所属 シアノルテ(BRA)

ピッチを広く駆け回り、キレキレのドリブルでゴールを演出する小柄なアタッカー。左右両足を器用に扱い、高いチャンスメイク力を持つ。

ヴィトーリアの下部組織在籍時にはU-17ブラジル代表に選出された経歴を持つが、その後はブレイクできず。チュニジアクラブにも在籍したが、現在はフリーとのこと。

局面打開力には定評があるが、いまだに粗削り感が否めないのがネック。しかし、オフェンス面に悩みを抱えるクラブにとっては起爆剤となりえる選手であろう。

【Jに来るかも知れない度】★★

【Jで活躍するかもしれない度】★★★

ロムロ

Rômulo dos Santos de Souza

国籍:ブラジル
ポジション:FW
年齢:26歳
所属:フリー ※前所属 イテハド・カルバ(UAE)

ブラジル人らしい独特のリズムを持ったドリブル突破が魅力のアタッカー。主戦場は右サイドで、スピードと独特の間合いを用いてサイドを切り崩しゴールに迫る。プレースタイル的には横浜F・マリノスブラジル人MFエウベルが近いか。

長きに渡り母国のアヴァイーで活躍していたが、昨シーズンUAE1部リーグのイテハド・カルバへ完全移籍。シーズン終了後、クラブの意向によりわずか半年でクラブを退団。現在はフリーの身である。

年齢的にも働き盛りであり、実力も十分。獲得に乗り出すクラブもあるだろう。

【Jに来るかも知れない度】★★

【Jで活躍するかもしれない度】★★★

ニコラ・ジュルジッチ

Nikola Đurđić

国籍:セルビア
ポジション:FW
年齢:35歳
所属:フリー ※前所属 成都銭宝(CHN)

セルビア代表歴を持つ186cmの大型ストライカー。これまで培った豊富な経験から「前で潰れる」ポストプレーに優れ、味方の攻撃を活性化させるほか、かつて在籍したスウェーデンノルウェーリーグでは得点を量産しており、ゴールも期待できる。

北欧を中心に数多くのクラブプレーし、2020年に中国のクラブへ移籍したが、先日、自身のInstagramにてクラブ退団を発表した。今後の移籍先は不明だが、北欧のクラブメインに争奪戦が繰り広げられそう。

Jクラブも以前から北欧で実績を残した選手を多く獲得しており、現在もキャスパー・ユンカー(浦和レッズ)が大活躍中。チームに経験を与える面でも、ぜひJクラブにおススメしたい選手である。

【Jに来るかも知れない度】★★

【Jで活躍するかもしれない度】★★★

厳選!Jリーグにやって来るかもしれない外国人選手たち(2021夏)