パリ・サンジェルマンPSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの加入を示唆した。

 5日にバルセロナからの退団が発表されたメッシは、1年の延長オプションが付帯した2023年6月30日までの契約でPSGに加入すると見られている。すでにパリへと向かう飛行機に乗っていることが明らかになっているが、ネイマールは盟友の加入発表を待ちきれなかったようだ。

 ネイマールは10日に自身の公式インスタグラム(neymarjr)のストーリーを更新。「また一緒になる」とのキャプションを添えて、自身とメッシバルセロナ時代を映した動画を投稿した。

 ネイマール2013年夏にサントスからバルセロナに加入し、2017年夏に史上最高額の移籍金でPSGへと移籍するまでメッシと共闘。ウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現アトレティコ・マドリード)も含めた強力なスリートップは“MSN”の名で親しまれ、2014-15シーズンチャンピオンズリーグ優勝などの原動力となった。

ネイマール(左)がメッシ(右)のPSG加入を示唆 [写真]=Getty Images