パリ・サンジェルマン(PSG)がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)の正式加入発表に向けてカウントダウンに入った。

先日にバルセロナ退団会見を実施したメッシは、年俸3500万ユーロ(約45億4000万円)+各種インセンティブといわれる条件でPSG行きに合意。1年の延長オプション付きの2年契約を結ぶことになるという。

そして、家族と共にプライベートジェットバルセロナを旅立った中、妻のアントネラ・ロクソさんは、「新たな冒険へ、5人一緒に」というキャプションと共に機内での様子を写した画像を投稿。さらに、盟友であるブラジル代表FWネイマールも自身の『インスタグラム』でメッシとのパリでの再会をすでに明かしている。

さらに、PSGの公式『ツイッター』は10日、メッシのパリ到着に合せて、アルゼンチンの国旗、6つのバロンドール、マテ茶という同選手を想起させる画像と、ロッカールームのネイマールフランス代表FWキリアン・ムバッペユニフォームの間にアルゼンチン国旗を配置した画像など、加入を匂わせる動画を投稿した。

なお、フランス『レキップ』によると、すでにパリ郊外のル・ブルジェ空港に到着したメッシは、同日中にメディカルチェックを受診した後、翌11日にパルク・デ・プランスで入団会見に出席する見込みだという。



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像