日本インディペンデントゲーム協会は、9月2日・3日(木・金)に開かれるインディーゲームイベント「BitSummit THE 8th BIT」について、出展ゲーム98タイトルおよび協賛・パートナー企業のリストを公開した。

 本イベントオンラインで実施予定だ。なお、京都・左京区のみやこめっせ(京都市勧業館)では国内を拠点に活動する開発スタジオパブリッシャー(販売元)、メディアスポンサーなどの関係者限定でオフライン会場も展開される。

(画像はBitSummit | 毎年京都で開催している日本最大級のインディーゲームの祭典 です / Japan’s Industry-Leading Independent Game Development Festival in Kyotoより)

 2013年から京都で開かれている「BitSummitビットサミット)」は、おもしろい日本産インディーゲームの海外へ向けた発信を主旨に掲げるイベントである。2020年新型コロナウイルス感染症の影響を受けてオフラインでの開催を断念したが、同年に初のオンライン開催へ踏み切っていた。

 Twitterではハッシュタグ「#BitSummit」「#BitSummit8」で各出展者からの告知を確認できるほか、公式サイトや公式SNSTwitterFacebook)などの媒体からも情報を発信予定。興味があれば、早めに確認したい作品の目星を付けておくとよいだろう。

(画像はTHE 8th BIT – 2021 | Editions | BitSummitより)

2021年のBitSummitは9月2日から3日に開催。コロナ禍を受け一般参加はできなくなる。ただし、公式動画配信やインフルエンサーによる実況配信、オンライン試遊会などオンラインに注力
「BitSummit THE 8th BIT」公式サイトはこちら「BitSummit」国内向け公式Twitterアカウント(@BitSummitJP)はこちら「BitSummit」公式Facebookアカウントはこちら