パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表FWネイマールが、かつてのチームメイトを歓迎した。

今夏の移籍市場では、インテルからモロッコ代表DFアクラフ・ハキミ、レアル・マドリーからスペイン代表DFセルヒオ・ラモスミランからイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマを獲得しているPSG。悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇に向けて着々と補強している。

そんな中、昨夏も獲得に動いたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがユース時代を含めて21年間過ごしたバルセロナを退団。そのため、行き先の最有力候補にPSGが浮上。間も無く加入という状況となっている。

その動きを見てか、バルセロナ時代にも名コンビを汲んでいたネイマールが自身のインスタグラムストーリーズを更新。盟友と再びチームメイトになれる喜びを露わにした。

ネイマールが投稿した写真には、テレビ画面に自身とメッシが抱きつく映像が映し出され、「Back together(また一緒に)」という文字が。さらにメッシアカウントもタグづけされていた。

バルセロナではウルグアイ代表FWルイス・スアレス(アトレティコ・マドリー)を含め、「MSN」とトリオを称されていた仲。両者の連携で数多くのゴールを互いに決めていたが、パリの地でもそのコンビが結成されそうだ。

PSGメッシ匂わせる動画をツイッターで投稿しており、噂ではなく本当にメッシが到着することになりそうだ。



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像