インテルは10日、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランと双方同意の上で契約解除に至ったことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在33歳のナインゴランは、ピアチェンツァでデビュー後、カリアリやローマなどで活躍。2018年夏に3800万ユーロ(当時レートで約49億円)の移籍金でインテルに加入した。

 インテル1年目の2018-19シーズンは、公式戦36試合に出場して7ゴール3アシストを記録した。しかし、2年目はアントニオ・コンテ前監督の構想外となり、1年間のレンタルでカリアリに復帰。インテルに復帰した3年目も公式戦5試合の出場にとどまり、20-21シーズン後半戦は再びカリアリへとレンタル移籍していた。

ナインゴランがインテルと契約解除 [写真]=Getty Images