【元記事を音楽ナタリーで読む】

松田琉冬の新曲「TOKiO GiRL」が、本日8月11日に配信リリースされた。

【大きな画像をもっと見る】

彼が新曲を発表するのは、2月に配信された1stシングル「RUN」以来、約半年ぶり。今作「TOKiO GiRL」は松田が2020年Ryuto名義でリリースした「TOKiO BOY」のアンサーソングとなっており、トラック制作は「TOKiO BOY」と同じくnagomu tamakiが担当した。

ジャケットのアートワークは、「RUN」に引き続きmiku masudaが手がけた。松田は新曲について「昨年Ryuto名義でリリースした『TOKiO BOY』のアンサーソングとして、本作『TOKiO GiRL』を作りました! トラックは同じくnagomu tamakiさんで、Kawaii Future Bass要素が盛りだくさんになっています! リリックは、大都会-東京の中で埋もれないように生きる女の子イメージして書きました! 是非聴いてください~!」とコメントしている。

松田琉冬