劇団EXILEの鈴木伸之とかまいたち・山内健司、濱家隆一が、8月11日(水)に放映開始となるアコムの新TVCM「侍ビッグ3『天下を取れるコーデ』篇」に出演する。

【写真を見る】“織田信長”に扮して高そうな甲冑を着る鈴木伸之

架空の安土桃山時代を舞台に鈴木が織田信長、濱家が豊臣秀吉、山内が徳川家康に扮(ふん)して“のちにこの国を変えた3人が経験したかもしれない物語”として、さまざまな「今しかできないこと」に全力でぶつかっていく。

CMは、秀吉(濱家)と家康(山内)が甲冑(かっちゅう)店の前で話しているシーンから始まる。「いつか天下取ったらこういうコーデしたいよな!」という秀吉に対し、家康はうなずきながら「でも実際問題、こんなん似合うやつおる?」と投げ掛ける。

そんな二人の前に「おう!秀吉!家康!」といかにも高そうな甲冑を着た信長(鈴木)が登場。「天下取ってないけど、着ちゃったよ~」とあっけらかんとする信長に、秀吉、家康は「すげー」と感心する。

信長は「天下取ったらコレ着よう、じゃなくて、こういうの着られるヤツが天下取るんだよ!」と自信満々に語り、家康が「すごいドヤ顔!」とツッコミを入れると信長は大笑い。「今しかできないことを」と3人は強く思う。

■撮影エピソード

早朝から始まったCM撮影は、丸一日を要する長丁場となった。今回、TVCMの撮影の他にティザーCM、Web広告用CMなど、数多くのパターンの撮影が行われる中、鈴木、かまいたちの2人は終始笑顔で和やかに撮影が進んでいった。

濱家や山内のアドリブが絶妙で、撮影中にスタッフが笑いをこらえるのが大変になる場面も。鈴木は浄瑠璃にも挑戦し、初めてにもかかわらずとても上手に演じていた。

また、声量の大きさなど演技が豪快でまさに信長といった印象が撮影現場に漂っていた。そんな3人の息が合っていたこともあり、長丁場ながら予定されていた撮影時間を短縮して終了した。

15時間超に及んだ撮影もクランクアップを迎え、歴史的な偉人を演じた3人は、疲れた様子も見せず最後まで笑顔で撮影を終えた。

■出演者インタビュー

――撮影をしてみていかがでしたか?

鈴木:初めてかまいたちさんと共演させていただいてすごく楽しい撮影でした。出来上がりもすごくすてきな明るいCMの出来上がりになっていると思います!

濱家:要所要所に細かいお笑いがちりばめられていて見ていて面白いCMになっていると思います。撮影では、鈴木さんの一発目の声量にびっくりして完全に練習で手を抜こうとしていたので練習からしっかりやらないとなと思いました(笑)

山内:すごく楽しい撮影で、鈴木さんの笑う演技がめちゃくちゃ面白くてそこは見てほしいです。

――今回の役どころについて

鈴木:信長のまだ何もなし得ていない若い頃を演じるに当たって信長についてどのような人なのか調べたら、うつけ者や豪快なイメージだったのでとにかく声の大きさだけは意識しようと思ったら最初ちょっと出し過ぎてしまってもう少し抑えてとディレクションを受けました(笑)

濱家:秀吉について自分なりに考えて、計算高いけど、どこか憎めないような感じで演じさせてもらいました。

山内:今回、天草四郎という役を頂いて、なかなかこんな役を頂ける機会がないので…。(濱家からツッコミが入り)あ、僕の役家康だったんですね。だとしたら今の僕にぴったりな役かなと思います(笑)

――今回のCMの見どころは?

鈴木:まだ何もなし得ていない若者の3人が、日々真っすぐに一生懸命生きているまぶしい瞬間が切り取られていると思います。今回「今しかできないことを。」をコンセプトに一生懸命演じさせていただいたので楽しみにしていてほしいです。

濱家:歴史上の人物を演じたんですけど、現代の若者に投影していて皆が共感出来るような部分もあり、笑いもありとにかく鈴木さんの演技の迫力を見てほしいです。とくに鈴木さんが大笑いしているシーンなんかは男前が大笑いしたらあんな迫力があるんやなと肌でビリビリ感じました。

山内:TVCMはもちろん、WEBCMも今回バリエーションめちゃくちゃ豊富なので全種類コンプリートして見ていただきたいです。そんなかでもやっぱり鈴木さんの…いやこの場を借りまして鈴木の大笑いする演技が素晴らしいと思いました。

――今回のCMコンセプトが「今しかできないことを。」ですが、過去にやっておけばよかったこと、やってよかったことなど教えてください。

濱家:高校時代に野球部だったんですけど、本当に真面目にやっていなくて今考えるとあの瞬間しか出来ないことをもう少しちゃんとやっておけば良かったなと思います。

山内:部活で言うと僕はサッカー部のディフェンダーだったんですけど、ディフェンダーシュートを打つのは違うのかなと思ってシュートを打てなかったんです。今思えばロングシュート打ってみたかったです(笑)

鈴木:僕も野球をやってたんですけど肘を壊してやめてしまって、こんだけ身長もあったのでもしかしたらプロ野球選手として活動できてた可能性があったので、あの時にもう少し怪我をしないように気を付けてやれていれば良かったと思ってます。

――逆に、今しか出来ないこと、挑戦したいことを教えてください。

濱家:僕は歌手です。昔からずっと職種の中で一番かっこいい職業だと思っていて1回でいいから歌を歌ってみたいですね。でも、歌声は60点なので、無理そうです(笑)

鈴木:僕は今個人的にゴルフにハマっていまして、もう少しうまくなったらプロテストを受けてみたいなと思っています。暇さえあればゴルフ練習しています!

山内:僕は旅行ですかね。旅行全然行けてなくて、新婚旅行も行けてないので。

――CMを見てくれる皆さまにメッセージをお願いします。

鈴木:今回、「今しかできないことを。」というコンセプトの中で、すごく楽しく3人で撮影させていただきました。本当に明るくて前向きになれるCMになっていること間違いないのでぜひ楽しみにしていてください!

濱家:3人の絶妙なチームワークというかバランスがすごく良かったと思うので、和気あいあいと楽しい感じをぜひ皆さんに見てほしいと思います。

山内:おす!おら山内!絶対見てくれよな!素晴らしいCMですのでぜひ見てください!

かまいたちと鈴木伸之がアコム新TVCM「侍ビッグ3『天下を取れるコーデ』篇」に出演 / ※提供写真