8月8日放送のTOKYO FM木村拓哉 Flow supported by GYAO!』に、みちょぱこと池田美優が出演。中学時代の母親との関係性について明かした。

【関連】みちょぱシングルマザーの母への“願い”明かす「幸せになって欲しい」

中学時代、中学3年生の女子限定のイベントサークルを作った経験があるという池田。当時は頻繁に渋谷に集まって、友人とお喋りをしていたことを振り返った。

この流れで、木村拓哉が、「お母さんとの関係とかけっこう激しくなかった?」と尋ねると、池田は、「凄まじかった」「サークルやってた時ぐらいはもう、好きなことやれば?的な状態でした」と明かした。

続けて、「その前のほうがけっこう大変でしたね。中1後半から中2ぐらいが、隣の中学校の友達の家に家出しちゃうとか、そういう感じだったので。普通に殴り合ったりとかもしてましたし」と笑いまじりに明かし、「中3の時はもうけっこう諦めかけてたかもしれないです、ママは」と語った。