トラブゾンスポルは10日、パルマからデンマーク代表FWアンドレアス・コーネリウス(28)を完全移籍で獲得した。背番号は「14」を着用する。

母国の名門コペンハーゲンでプロデビューを飾った193cmのセンターフォワードであるコーネリウスは、2017年の夏にアタランタへ完全移籍。加入初年度は公式戦31試合に出場し6ゴールを記録も、2018-19シーズンボルドーへレンタルされると、2019-20シーズンには買い取り義務付きの2年レンタルパルマに加入。

パルマでは、加入初年度にセリエAで26試合に出場し12ゴールを記録したが、昨季は公式戦30試合に出場し1ゴール5アシストにとどまっていた。

クラブから正式な契約期間などは明かされていないが、トルコ『Fotomac』によれば契約期間は2025年6月30日までで、年俸は150ユーロ(約3億8900万円)となる。なお、移籍金については約490万ユーロ(約6億3500万円)を4回の分割で支払うようだ。

8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像