生え抜きとしてプレーし続けてきたバルセロナを電撃的に退団したリオネル・メッシPSGへの移籍が決定的になった。

ヴィッセル神戸プレーするアンドレス・イニエスタバルサで彼とともに一時代を築いた選手だ。『AFP』に対して、こう話していたそう。

アンドレス・イニエスタヴィッセル神戸MF)

「違うユニフォームを着る彼を見たら心が痛むだろうね。

レオバルサシンボルだ。彼が全てだった。チームを超越した選手だ。

彼のような選手は見たことがないし、今後も見ることはないと思う」

バルサ以外のユニフォーム姿を見るのはつらいと感じているようだ。

【動画】メッシも見た!全盛期イニエスタの鬼ゴール

そのうえで、「(バルサは)世界最高のチームのひとつでありつづける。トップにいなければならない」とも述べていたそう。

「バルサじゃないメッシを見るのは心が痛い」 イニエスタが悲しむ