【この記事の動画を見る】

米テキサス州の牧場で先月下旬、2頭のメス鹿が餌をめぐって闘う様子が監視カメラに捉えられた。2頭はまるでダンスをしているかのようで、「え? これは本当に鹿なの?」という驚きの声があがっている。『People.com』『New York Post』などが伝えた。

米テキサス州レイク・サマービル在住のゲイ・イスバー・マックミランさん(59、一部報道ではミラーさんとも)は先月24日、自身が所有する牧場で2頭のメス鹿が闘う様子を目の当たりにした。

この時の様子は監視カメラが捉えており、動画では餌を食べているメス鹿に別のメスが近づいてくるのが見て取れる。互いの存在に気付いた2頭はその後、後ろ足でスクッと立ち上がり、胸の前で前足をバタバタと動かし始めた。

すると後からやってきたメスはそのままの状態で後退し、別のメスはそれを追いかけるかのように前進する。そして距離が縮まるとお互いに前足を絡めて闘い、追いかけていたメスが先に前足を下ろし逃げていった。

ゲイさんはこの日、南アフリカに住む夫と息子の訪問を友人らと一緒にお祝いしていたそうで、「敷地内には鹿用の餌箱を設置していてね。9キロほどのコーンがあるのよ。だからなぜ餌のために闘うのか理解できないけど、あの鹿たちはきっと『私は今、ここにあるコーンが食べたいのよ!』って考えていたのでしょうね。でもあの場所にいなかったら、監視カメラの映像を見ることはなかったと思うわ」と興奮気味に語り、こう続けた。

「ここでは敷地に沿うようにして小川が流れていて、よく鹿がやってくるの。だから週末に集う時は鹿を観察することができるように、コーンドライビーツ、ドライアップルなどを入れた餌箱を設置するのよ。」

実はゲイさん、オスの鹿が後ろ足で立って闘う姿は見たことがあるという。ただメスの闘いを見るのは初めてだったそうで「後ろ足で立って闘志むき出しで闘うなんて、本当にユニークで面白いと思うわ。まるで宇宙人みたいよね」と笑った。

ちなみにこの動画には、「鹿があんなふうにバランスがとれるなんて、初めて知った」「本当に鹿なの?」「オスが縄張り争いをするのは見たことあるけど、メスが闘うなんて驚いた」「まるでカンガルーの闘いだな」「なんてエレガント! さすがメスだわ」「バレリーナみたいね」「いや、これは自己中心的ですぐに暴れだす“カレン”同士の闘いだよ」といったコメントがあがっている。

画像は『People.com 2021年8月2日付「Texas Woman’s Security Camera Captures Elegant, Eerie Dance Fight Between Two Deer」(CREDIT: GAY ISBER MCMILLAN/SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト