1月1日は元日、5月5日こどもの日、7月の第3月曜日は海の日など、国民の祝日と定められている日以外にも、1年365日(うるう年366日)、毎日何かしらの記念日なんです。日本記念日協会には、2021年2月時点で約2,200件の記念日が登録されており、年間約150件以上のペースで増加しているそう。その記念日の中から、旅や地域、グルメに関するテーマを中心に注目したい日をピックアップして紹介していきます。

きのこの山の日
チョコレート菓子「きのこの山」を販売している明治が制定しました。1975年に誕生した2種類のチョコレートサクサクしたクラッカーの絶妙な食感が人気の「きのこの山」を、さらに多くの人に味わってもらうことを目的としています。日付はチョコレートの部分を縦に2つ並べると「8」に、クラッカーの部分を2つ横に並べると「11」になることと、国民の祝日の「山の日」に合わせて「山」の名前がつく商品に親しんでもらいたいという思いから、8月11日とされたそうです。



 










この投稿をInstagramで見る






















 

明治 おかしでHAPPY研究所(@okashihappy_jack)がシェアした投稿





マッシュルームの日

※画像はイメージです © Shutterstock.com
マッシュルーム販売の専門店として知られるワキュウトレーディングが制定した「マッシュルームの日」。マッシュルームのおいしさ、栄養成分などをアピールして、多くの人にマッシュルームを食べてもらうことを目的としています。日付は日本で初めてマッシュルームの栽培に成功し、キノコ栽培の父と呼ばれる森本彦三郎氏の誕生日1886年8月11日)にちなんで定められました。

協力:日本記念日協会