医療脱毛専門のエミナルクリニックは、全国20~40代の女性(会社員)を対象に、「お盆休み」に関する調査を実施しました。

本来であれば、レジャーや旅行、帰省とイベントが盛りだくさんのお盆休み。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大により、外出にはどうしても制限がかかってしまいます。

そこで、全国の20~40代の女性たちは今年のお盆休みをどのように過ごすのか、調査しました。

はじめに、「お盆休みに合わせて有給休暇を利用する予定はありますか?」と質問したところ、「利用しない」が72.3%という結果になりました。

また、「今年のお盆休みは何連休を予定していますか?」という質問では、「3連休以下(55.4%)」が過半数を占める結果となりました。ほぼ暦通りの連休を予定している人が多いようです。

次に、「新型コロナウイルスの影響で行動に制限がかかる分、何にお金を使いたいと考えますか?」と質問したところ、「貯金(26.5%)」と回答した人が最も多く、次いで「できる範囲のお出かけ(18.5%)」「自分磨き(17.3%)」と続きました。

また、「特に何にお金を使いたいですか?」と質問したところ、「食品(26.2%)」と回答した人が最も多く、次いで「スキンケア用品(23.1%)」「洋服(17.4%)」と続きました。

お取り寄せグルメなど、ちょっとした贅沢を楽しみたいと考えている人や、スキンケア用品や洋服など、セルフケアの時間に充てようとしている人が多いのかもしれません。

最後に「お盆休みに使う予算を教えてください」と質問したところ、「1万円未満(45.2%)」という回答が最も多く、次いで「1万円以上3万円未満(31.7%)」「3万円以上5万円未満(14.6%)」と続きました。

今回の調査で、コロナ禍のお盆休みで行動が制限される分、自分のためにお金を使いたいと考えている人が多いことが分かりました。

予定がないとダラダラと過ごしてしまいがちですが、今からでも自分のためになるお盆休みの過ごし方を、考えてみてはいかがでしょうか。

■調査概要

「お盆休み」に関する調査

調査期間:2021年7月12日(月)~7月13日(火)
調査方法:インターネット調査
調査人数:1,020人
調査対象:全国20~40代の女性(会社員
モニター提供元:ゼネラルリサーチ

マイナビウーマン編集部)

今年のお盆休み、何する? 働く女性の予定や予算を調査