キングジムは、“日々をたのしむ”をテーマとした文房具ブランドHITOTOKI(ヒトトキ)」シリーズから、手帳のように使えるノートHITOTOKI NOTE」を10月中旬以降に発売します。

また、全国のロフト東急ハンズ各店では、8月5日(木)より先行発売を行っています。

HITOTOKI NOTE」は、日々の記録を手軽に、そして無理なく自分のペースで続けられるように考え、開発されたノートです。

大きさは、漫画の単行本と同じサイズで1日1ページの記録がしやすい「コミックサイズ」と、書く量や目的に合わせ自由にページを分割しやすい「スクエアサイズ」の2種類を展開。

ノートの中身は、日付欄が空白で、記録を残せない日があっても空きページを出さずに使用できます。また、各ページにミシン目が付いているので、失敗したページは切り取ることも可能です。

また、デコレーションのしやすさに着目し、紙質はペンやスタンプが使いやすいしっかりとした厚みです。書いていて気持ちの良い紙の色味にもこだわっています。

カバーは、気分が上がる華やかなデザインを6種類ごとに展開。専用リフィルも用意されています。

コミックサイズ 1,595円
※「プレーン」のみ1,375円、専用リフィルは902円

・スクエアサイズ 1,705円
※「プレーン」のみ1,485‬円、専用リフィルは935円

マスキングテープシールでたくさんデコレーションしても、かさばりにくいページ数で、持ち運びもしやすいサイズ感が魅力です。

日付けが空白なので、来年を待たずに今すぐ使用することも可能です。ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

■製品概要

HITOTOKI NOTE

発売日:2021年10月中旬以降
8月5日(木)より全国のロフト東急ハンズ各店にて先行発売中

問い合わせ先:株式会社キングジムお客様相談室
フリーダイヤル(全国共通)0120-79-8107(ナットクのパートナー
https://www.kingjim.co.jp/

マイナビウーマン編集部)

書きたい時だけ書ける。“手帳のように使える”ノート新発売