会話が下手な人は、会話に集中してしまうため周りの人と話してる時の自分を客観的に把握することが苦手だと言われています。そのため、自分の会話スキルがどの程度か分からず、ますます会話下手を悪化させてしまうこともあります。いつの間にか周りから避けられる会話が下手な人にならないためにも、自分が会話下手かもしれないと不安になっている人は、一度セルフチェックしてみましょう。


話した内容を思い出せるか

誰かと話した後、どんな内容の雑談だったか思い出せるでしょうか。もし思い出せない場合、自分だけが混乱しつつ一方的に話していた可能性があります。また、自分が話していなくても相手の話に対して相槌も打たずに、聞き流していたという恐れもあるでしょう。いずれの場合でも、話した内容を思い出せないと相手と会話を楽しめていたとは言えません。大まかにでも、何を話していたかは常に思い出せるかチェックしてみましょう。


複数人でも話せるか

会話が下手な人の中には、一対一で話すのは大丈夫という人もいます。しかし、多くの場合は三人以上の会話となると自分が話し続けるか、相手の話を聞いているだけになってしまいます。自分の会話スキルが不安な時は、複数人での会話の時に自分がどのようにふるまっているのか思い出してみましょう。会話内容を思い出せるかどうかもセルフチェックポイントになるので、しっかり思い出してみてください。


相手の好みを把握しているか

相手と雑談をしていると、多かれ少なかれ相手の好みが把握できるものです。もしそれなりに付き合いが長い相手なのに全く好みを把握できていないのであれば、表面的な会話しかできていないのかもしれません。よく話す人数人の顔を思い浮かべてみて、その人の好きな食べ物や飲み物、ペットの名前などの情報を知っているか考えてみましょう。そうしたことを知らないのであれば、会話を楽しんでいるつもりでも情報交換しかできていないのかもしれませんよ。


会話下手に当てはまる人はコミュニケーション能力を磨こう!

会話が下手な人に当てはまってしまうと、周りとトラブルになる恐れがあります。周りの人と仲良くするためにも、当てはまる項目が多い人はコミュニケーション能力を磨いていきましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

私ってちゃんと話せてる?【会話下手】かどうかのセルフチェック項目!