かっぱ寿司 110円「どまんなか大とろ」発売/「SUPER 創業祭2021」どまんなかネタ第3弾

かっぱ寿司 110円「どまんなか大とろ」発売/「SUPER 創業祭2021」どまんなかネタ第3弾

かっぱ寿司8月11日、「どまんなか大とろ」を発売する。8月15日までの期間限定。

かっぱ寿司では7月17日から、「SUPER 創業祭2021」を開催。その創業祭の一環として「食べると思わず“うまい!”がこぼれる」メニューSUPERどまんなかネタ”を展開しており、8月11日からは第3弾として「どまんなか大とろ」を販売する。

【SUPER創業祭2021】かっぱ寿司「本気にぎり 天然本鮪中とろ」など発売、名店レシピの限定メニューも

「どまんなか大とろ」は、マグロ大トロを1貫“税込110円”で提供する商品。かっぱ寿司マグロは鮮度を保つため、常にマイナス50度以下で超低温保存している。そのマグロ大トロを、1枚1枚丁寧に店舗で切り付けをした「どまんなか大とろ」は、凝縮された脂の旨みが口に入れた途端とろけだすメニューだという。

SUPER創業祭2021」では「どまんなか大とろ」の他にも、「本気にぎり 天然本鮪中とろ」や、名店監修の限定メニュー“名店レシピ”などを提供している。

「本気にぎり 天然本鮪中とろ」(税込330円)は8月29日まで提供。鮪一筋20年以上・バンノウ水産“鬼の星野”が目利きした「本鮪」を使用。「天然もの」マグロの中でも、色目や脂のりなど最適なものを厳選したという。また、どの店舗でも同じクオリティで提供するため、切り付けや握りを学ぶ「職人研修」を実施するなど、細部までその名の通り“本気”で取り組んでいる。
かっぱ寿司「本気にぎり 天然本鮪中とろ」/SUPER創業祭2021

かっぱ寿司「本気にぎり 天然本鮪中とろ」/SUPER創業祭2021

“名店レシピ”では、「鮨処 つく田」(佐賀・唐津)の店主・松尾雄二氏と「鮨 大地」(東京・南麻布)店主・大地督志氏が監修したかっぱ寿司専用レシピ8月29日まで提供する。

なお、回転寿司チェーンでは2021年の夏、「スシロー」や「はま寿司」「くら寿司」のフェアでも、マグロのとろを看板メニューとして打ち出している。

スシロー」では8月4日から「夏の大感謝祭」を開催。「天然インド鮪中とろ」「大切りとろサーモン」など人気の寿司を税込110円で販売する。また、8月17日から22日までは、通常価格税込330円の「特ネタ大とろ」を通常の半額となる税込165円で提供する。

【スシロー】 天然インド鮪中とろ・大切りとろサーモンなど110円、特ネタ大とろ半額165円も/夏の大感謝祭2021

スシロー「夏の大感謝祭」

スシロー「夏の大感謝祭

はま寿司」では8月5日から、「本まぐろ祭」を開催。各商品は数量なくなり次第終了。「本まぐろ大とろ」「本まぐろ中とろ」(各1貫)と「本まぐろ上赤身」(2貫)の各握り寿司を同一価格の税込165円で販売する。

【はま寿司】「本まぐろ祭」大トロ・中トロ・上赤身が各165円、“たたきつつみ”は110円、“大切りまぐろはらみレアステーキ”も登場

はま寿司「本まぐろ祭」

はま寿司「本まぐろ祭」

くら寿司では7月末から開催している「豪華うにとろフェア」の一部メニュー8月10日から一部変更。「中とろ」(税込220円)や、ミョウバン不使用の「たっぷりうに手巻き」(税込220円)などを販売している。

くら寿司「豪華うにとろフェア」

くら寿司「豪華うにとろフェア」

かっぱ寿司 110円「どまんなか大とろ」発売/「SUPER 創業祭2021」どまんなかネタ第3弾