俳優ライアン・レイノルズが主演する映画『フリー・ガイ』より、ライアンが役作りのため行ったと称する肉体改造についてもっともらしく語る特別映像が解禁された。

【動画】ムッキムキのライアンが登場 『フリー・ガイ』特別映像【最終兵器デュード】編

 本作は、『デッドプールシリーズライアン・レイノルズが、何でもアリの≪ゲームの世界≫を舞台に、今度はあり得ないほど平凡すぎる“ゲームモブキャラ”ガイを演じ、いい人すぎる“主人公ヒーロー”になろうとする姿を描く。

 ルール無用のオンラインアクションゲームフリー・シティ〉内で、“ゲームモブキャラ”として平凡で退屈な毎日を繰り返すガイ。ある日、彼はモロトフ・ガール(ジョディ・カマー)というキャラクターとの運命的な出会いによって、新しい自分に生まれ変わるため、ゲーム内のプログラムや設定を完全に無視して自分勝手に行動開始。あり得ないほどいい人すぎるヒーローとして立ち上がったガイの活躍は、ゲームの世界だけでなく現実世界でも話題に。〈フリー・シティ〉を運営するゲーム会社のワンマン社長アントワン(タイカ・ワイティティ)やプログラマーのキーズ(ジョーキーリー)らは、ガイの予想外の行動を止めるべく、ゲームの世界にさらなる混乱を巻き起こしていく…。

 特別映像では、アントワンがガイを追い詰めるべく、まだ開発途中のゲームキャラクター“デュード”を刺客として差し向ける様子が描かれる。“デュード”はなんと、顔はガイで、たくましすぎるムキムキの肉体を持つ男だった。登場時の決めぜりふすら決まっていないため、文字通り「決めセリフ!」と叫ぶデュードが、ガイの前に立ちはだかる。

 しかし本編映像はここでいったんストップ。突如、まるで本当にその肉体を手に入れたかのように振る舞うライアンが、もっともらしく肉体改造について語り始める。肉体美をアピールしながら、「役のための体作りが大変だと俳優たちがグチるけど…今回は時間がなかった。たったの1週間。その秘密を教えてあげよう」と語り、『フリー・ガイ』のために行ったと自称するトレーニングの姿も描き出されていく。

 以前のライアンとは程遠い身体を手にしたがゆえ、「もうデップースーツは着れないけど…大事なのは成長とホルモンだ」と寂しげに語りながら、なじみのデッドプールスーツとの別れを惜しむ様子も。「この身体で末娘の父親になった。子供が生まれ成長し、靴を履いた。妻(ブレイクライヴリー)は戸惑ってた…」とも語るなど、いつものライアンらしい自由奔放なユーモアに満ちあふれた映像となっている。

 映画『フリー・ガイ』は8月13日より公開。

映画『フリー・ガイ』メインビジュアル (C)2021 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.