株式会社フレクト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:黒川 幸治、以下フレクト)は、船井総研ロジ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅 重宏、以下船井総研ロジ)と合同でオンラインセミナー「物流・運送事業者が取り組むべき、業務におけるボトルネックの発見と解消」を2021年9月8日(水)に開催します。
このセミナーは、主に運送事業者および企業の物流・配送部門のご担当者を対象に、配送業務実態の見える化の方法から効率化を阻むボトルネックの解消法について、事例を交えてご紹介します。

深刻化するドライバー不足や、2024年から施行される自動車運転業務(運送業ドライバー)の年間時間外労働時間の上限規制など受けて、物流業界はこれまで以上に、適正な労働環境整備のための業務効率化が求められています。
業務効率化のためには、解決すべき業務課題を特定し、解決策を策定する必要があります。

しかし、いざ効率化に取り組もうとしても、配送先や委託先での業務実態が不明確なことが多く、そもそも業務のどこに解決すべき課題があるのかを発見できないというケースが少なくありません。
また、物流業務の効率化には運送事業者だけの取り組みには限界があり、荷主企業の協力は必要不可欠です。しかし具体的にどのように連携すべきなのか具体的な方法がわからないという企業も多いのではないでしょうか。

フレクトからは「動態管理システムCariot(キャリオット)」を活用することで、物流・配送現場の業務実態を見える化し業務のボトルネックを発見するためのノウハウを紹介します。
船井総研ロジからは、業務実態の分析から見えてきた課題に対してどのような取り組みが有効なのかを、具体的な事例とあわせてご紹介いたします。

物流業務に潜む課題を特定したい方や、顕在化した課題にどのように取り組むべきなのか検討中の方は、この機会にぜひご参加ください。

■日時
2021年9月8日(水)11:00~12:00

■場所
オンライン開催(Zoom

プログラム
第1部: 動態データ活用による労務と配送の問題発見プロセス
[ 登壇者 ] 株式会社フレクト 執行役員 Cariot事業部 事業部長 大槻 真嗣

第2部: 運行効率を高めるための荷主交渉&新規開拓営業のポイント
[ 登壇者 ] 船井総研ロジ株式会社 物流ビジネスコンサルティング部 部長 河内谷 庸高 氏

■お申し込み方法
下記URLアクセスしていただき、参加に必要な情報をご登録ください。
視聴可能なURLメールにてご案内させていただきます
https://www.cariot.jp/seminar/20210908/?utm_source=pr-times&utm_medium=PressRelease&utm_campaign=FY21_EVE

■参加費
無料
※同業他社、および個人の方のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

■主催・登壇企業
船井総研ロジ株式会社
株式会社フレクト

株式会社フレクトについて
株式会社フレクトは、「インターネットを通じて、みんなの人生満足を追求する」を理念に掲げ、Salesforceを中心にAmazon Web ServicesHeroku等複数のパブリッククラウドサービスを活用したマルチクラウドインテグレーションによるDX支援、またSaaS/PaaS型モビリティ業務最適化クラウドサービスとして「Cariot(キャリオット)」を提供しています。創業時から続くWebアプリケーション構築事業で培った技術によるソフトウェア開発、およびサービスデザイン力を強みとし、クラウド先端技術を活用した「攻めのDX」(顧客接点の変革、サービス・商品の変革、ビジネスモデルの変革を通じて新たな顧客体験を創出のためのデジタル化)を支援する国内トップクラスマルチクラウド・インテグレーターです。

本社: 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-6 NTT日比谷ビル4階
代表者: 代表取締役CEO 黒川 幸治
設立: 2005年8月
資本金: 301,181,689円
TEL: 03-5159-2090
FAX: 03-5159-2091
事業内容:クラウドインテグレーションサービスIoT関連サービス、モビリティ業務最適化クラウド「Cariot(キャリオット)」等
企業サイト: https://www.flect.co.jp/

配信元企業:株式会社フレクト Cariot事業部

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ