Research Nester Private Limitedは調査レポート「カウンターIED市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年2021年08月 10日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3186

市場の成長を推進する主な推進要因には、内部および外部のセキュリティ脅威、技術革新、近代化イニシアチブ、即席爆発装置(IED)の検出のための地域革新が含まれます。また、IEDからの脅威と即席爆発装置の攻撃の増加に対抗するのに役立つ、機器への軍事費の割り当ても、今後数年間で市場の成長を後押しすると予想されます。国連の報告によると、近年、4300を超える即席爆発装置のイベントにより、65,400人の死傷者が出たと評価されています。

過去10年間で、360人以上の人道支援労働者がIEDによって負傷しました。さらに、IEDは一般的に入手可能な材料でできているため、比較的安価です。これらのデバイスは、将来の遭遇で頻繁に使用されると予測されており、これにより、カウンターIEDシステムへの政府支出が増加すると予想されます。これは今度は今後数年間で市場を拡大すると推定されています。

北米は、IEDによる脅威が継続的に増加している米国などの国々の存在を背景に、最大の市場シェアを保持すると予想されます。これはまた、これらの脅威と戦うために数百万ドルを投資するように国を刺激すると予測されています。

さらに、アジア太平洋地域は、テロ攻撃での即席爆発装置の使用の増加と地域での防衛費の増加により、将来的にシェアの面で市場をリードすると予想されます。中国の軍事費は2018年から2019年にかけて約80億米ドル増加しました。2019年の計算値は2600億米ドルを超えました。さらに、中国が世界の主要な貿易ハブになることの重要性が高まっており、2030年末までにAPACの市場成長を促進すると評価されています。


調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/counter-ied-market/3186

市場レポートは、以下のすべてのポイントを詳細に説明し、分析に基づいて市場動向を提供します。
カウンターIED市場は、地域に基づいてさらに区分されます

I. アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシアマレーシアオーストラリアニュージーランドシンガポール、その他のアジア太平洋
II. 北米(米国およびカナダ
III. 中東およびアフリカイスラエルGCC [サウジアラビアアラブ首長国連邦バーレーンクウェートカタールオマーン]、北アフリカ南アフリカ、その他の中東およびアフリカ
IV. ラテンアメリカブラジルメキシコアルゼンチン、その他のラテンアメリカ
V. ヨーロッパ(英国、ドイツフランスイタリアスペインハンガリーベルギーオランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランドトルコロシア、その他のヨーロッパ
  • レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3186

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/
電話: US +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】https://www.researchnester.com/reports/counter-ied-market/3186

配信元企業:LAMORI PRIVATE LIMITED

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ