かつてバルセロナチームメイトだった元ブラジル代表FWロナウジーニョ氏が、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシパリ・サンジェルマン(PSG)加入を喜んだ。

ロナウジーニョは、バルセロナメッシファーストチームデビューを果たした時の中心選手。若き日のメッシピッチで共演している。

自身の退団後、チームの中心選手となり、同じ背番号10を背負ったメッシとはその後も交流を持っている状況だ。

ロナウジーニョは、バルセロナで一時代を築く前にPSGプレー。そこでの活躍を受けて、バルセロナへと移籍しており、メッシとは逆の動きを見せていた。

10日、自身の古巣にメッシが完全移籍で加入。ロナウジーニョ氏は、自分と同じユニフォームを2チームで着ることとなる後輩を歓迎。また、ラ・リーガではライバル関係にあり、何度となく名シーズンを生んだスペイン代表DFセルヒオ・ラモスチームメイトになることをイジった。

「この2つのクラブプレーできたこと、そして今、このシャツを着ている友人を見ることができるのは、大きな喜びだ」

「レオが喜ぶ瞬間がもっとたくさんありますように」

「また相棒であるセルヒオ・ラモスチームにいること、そしてスーパーメンバーがいることにとても満足している。チャンピオンの匂いがする笑」



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像