株式会社幻冬舎グループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『激レア資金繰りテクニック50』(菅原 由一 著)を2021年8月13日に発売いたします。
――――――――――――――――――――――――――
銀行の決算1カ月前に融資を狙え、賞与は3月に支給、ドローン事業で節税と運用を両立しろ
ほか全50の資金繰りテクニックを掲載!

会社の生存力を高めるには、負債がないことや黒字経営であることよりも、手元に資金がいくらあるかということが重要です。
たとえ黒字経営でも資金がなければ、いざというときに会社が成長するチャンスを逃してしまう可能性が高いのです。また、コロナ禍のような状況では、資金不足によってライバルに差をつけられる、苦しい経営から抜け出せない、などのピンチに陥りかねません。
資金を十分に確保しておくと、事業を何倍にも成長させることや、窮地を乗り越えることができます。
そして借金は、キャッシュを増やして会社を永続させるための、有効な資金繰りの手段の一つといえます。借金のほかにも助成金や補助金など、さまざまな資金繰りの手段があります。
本書ではほとんどの経営者が知らない、会社をキャッシュリッチに生まれ変わらせる「激レア」な資金繰りテクニックを解説します。

【書籍情報】
書 名:『激レア資金繰りテクニック50』
著 者:菅原 由一(スガワラ ユウイチ
発売日:2021年8月13日
定 価:1,650円(1,500円+税)
体 裁:四六版・並製/214ページ
ISBN :978-4-344-93263-0

【目次】
はじめに
第1章 キャッシュのない会社は即倒産!
第2章 顧問税理士が教えてくれない 資金繰りテクニック50
第3章 資金繰り専門の税理士を味方につけて キャッシュリッチ企業を目指せ
おわりに

【著者プロフィール
菅原 由一(スガワラ ユウイチ
SMGグループ CEO
SMG菅原経営株式会社 代表取締役
SMG税理士事務所 代表税理士
1975 年三重県生まれ。税理士。
東京・名古屋・大阪・三重に拠点を置き、中小企業の資金繰りコンサルタントとして活躍。銀行が絶賛する独自資料の作成で赤字会社も含め融資実行率は95%以上。顧問先の黒字企業割合は 85%を実現している。これまで 700 本以上のセミナー講師を務め、7000 名超の経営者が受講し、TV、専門誌、新聞、各メディアからの取材も多く、大手企業からの講演依頼も多数。
アメーバブログ「脱!税理士 菅原のお金を増やす経営術!」は人気を博し、Ameba 公式トップブロガーに認定。前著に『会社の運命を変える究極の資金繰り』がある。



配信元企業:株式会社幻冬舎メディアコンサルティング

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ