ギャップインターナショナル株式会社が運営するヘアアクセサリーの専門店「THE HAIR BAR TOKYO(ザ ヘア バー トウキョウ)」( https://www.thehairbar.jp/ )が取り扱うNYブランドColette Malouf(コレットマルーフ)よりサステナブルな社会を目指すことをコンセプトに、ブランドアイコニックでありロングベストセラーのグラスポニーから、よりアーティスティックで唯一無二なアップサイクル ラージ メタリック グラスポニー2021年8月11日より発売いたします。

Campaign

Campaign

デザイナーコメント

ガラスは火にかけるまで予測不能な素材。いい時もあればもちろん上手くいかない時もあり、23年の経験がある今でも予期せぬ結果には良い意味で驚かされます。」とコレットは言います。しかしそれがダイナミックオーガニックな素材を使うことの醍醐味でもあり、23年間ベストセラーアイテムでありつづけたグラスポニーは、モーメント(瞬間)や非実現性に価値を見出す今の時代によりマッチした作品であるといえるでしょう。初代のガラス職人であるJason との20年ぶりの競演は新たなガラスコレクションの始まりとなるでしょう。

About Colette Malouf

1987年、NYソーホーでヘアアクセサリーブランドColette Malouf社を設立。生粋のニューヨーカーでありクリエイティブデザイナーであるコレットは、自身のColette Maloufブランドデザインを楽しむかたわら、海外のブティックホテルやビューティーでのブランディング&コンサルティングと、その才能の幅をさらに広げています。

Colette Malouf

Colette Malouf

About Jason

サステナビリティーのパイオニア。1979生まれ。父はアーティスト、母は看護師カリフォルニアではコミュニティカレッジで吹きガラスコースに在籍し、それが彼の人生が変わった瞬間でもある。

1995年に東側にいる両親と祖母の元へ戻り、森の中でソーラーパワーを使った住居に住み、小さなスタジオガラス作品の制作をしていた。週末にはNYまで行きストリートで作品を売っていたある日、コレットに「ガラスポニータイを作れますか?」と声をかけられ、そこからダイナミックな関係が始まった。2004年メキシコ南部のオアハカに移り、自分のガラス工房をオープン。そして工場地帯に土地を購入し、10年かけて工場を築き上げた。スタジオはパーマカルチャーのコンセプトに基づいてデザインされ、ガーデンはスタジオと統合されており、大きな貯水槽で雨水を溜めて果樹の水やりに再利用し、スタジオでは年間を通して果物や野菜を育て現在25名いる従業員たちとシェア。環境に配慮し、サステナビリティー&エコなライフスタイルこそが彼の人生哲学でもある。

Glass

Glass

Glass2

Glass2

About Upcycle

アップサイクリングは余剰材料や廃棄された材料を高品質の製品に変換するプロセスです。生産過程がイノベーティブで予測不能なこともあり、均質化を求めるのではなく、多様性と違いに美を見出す自由に導きます。このアップサイクルテクニックは高品質でユニークハンドクラフトアイテムを愛する私たちにとって最適かつ、環境への影響も抑えることのできる素晴らしいテクニックなのです。

Glass3

Glass3

Glass4

Glass4

THE HAIR BAR TOKYO Webサイト 特集ページ

( https://www.thehairbar.jp/feature/UpcycleLargeMetallicGlassPony.html )

CLR

CLR

MLT

MLT

RED

RED

BLK

BLK

GRN

GRN

PUR

PUR

着用

着用

■Upcycle Large Metallic Glass Pony 各¥18,480(税込) 全6色

THE HAIR BAR TOKYOショップにて限定発売

Campaign