コンシューマー向けの3Dプリンターマテリアルの輸入販売を手掛ける、
株式会社サンステラ (本社:東京都豊島区、代表取締役:和田 裕介)は、強力で均一な光源を採用した
光造形式3Dプリンター「Creality 3D HALOT ONE」を2021年8月中旬より発売開始いたします。

コンシューマー向けの3Dプリンターマテリアルの輸入販売を手掛ける、
株式会社サンステラ (本社:東京都豊島区、代表取締役:和田 裕介)は、強力で均一な光源を採用した
光造形式3Dプリンター「Creality 3D HALOT ONE」を2021年8月中旬より発売開始いたします。




「Creality 3D HALOT ONE」は2kモノクロLCDを搭載するコンシューマー向けのSLA方式の光造形3Dプリンターです。
特徴として、他社の同価格帯製品と比較し寸法精度がとても高いことが挙げられます。
従来のSLA方式の3Dプリンターでは、LCD画面の強さにムラ起こりやすく、モデルの配置によって寸法精度に差異が出ることがありました。
HALOT ONEでは、新しい光源機構を採用したことで画面全体の光強度分布を均一とすることで、モデルの各寸法を一定の精度で実現することに成功しました。

また、モノクロLCDを採用することで高寿命で耐久性が高く、従来のカラーLCD造形機と比較し約半分以下の時間で造形が可能になりました。


【「Creality 3D HALOT ONE」の特長】

1.自社開発の新しい光源機構
自社開発の新しい光源機構は、特反射+屈折の光原理を採用し、画面全体の光強度分布を均一にし、モデルの各寸法を一定に保つことで高い造形精度となります。

2.省電力で高性能なメインボード
ARMCortex™-M4プロセッサを搭載したメインコントロールチップを搭載。
データ処理の高精度化と省電力化を実現します。

3.OTAオンラインアップグレー
自動でファームウェアのアップデートが可能。
ユーザーエクスペリエンスを迅速に改善するための新機能を継続的に導入します。


4.モノクロLCD採用による高耐久・長寿命化
2kモノクロLCDを搭載。
従来のカラーLCD造形機と比較し約半分以下の時間で造形が可能になりました。




【「Creality 3D HALOT ONE」開発の背景】
コンシューマー向け3Dプリンター「Creality 3Dシリーズ」は、中国・深圳に拠点を置くグローバル企業「Shenzhen Creality 3D Technology社」の3Dプリンターブランドになります。
これまでも、FDM方式の3Dプリンターでは、2万円台から購入可能な「Ender3」や、
ベルトコンベア式で、細長い形状や複数の造形物を同時に印刷可能な「CR-30」といった製品を通して、
廉価でかつ高性能な3Dプリンターを次々と発売し、業界に革命をもたらしてきました。

 今回Creality社の日本代理店である株式会社サンステラが販売する「Creality 3D HALOT ONE」は
光源機構を一から設計し直し、従来機・他社SLAプリンターと比べて高精度を実現したものです。
新たなシリーズタイトルHALOT」の最初の製品としてふさわしい製品となります。


【Shenzhen Creality 3D Technology社について】
Shenzhen Creality 3D Technology社は、2014年に中国・深圳で設立された3Dプリンターメーカーで、低価格で画期的・創造的な3Dプリンタ―の研究開発を追及し、2020年は全世界販売台数120万台を記録しました。
Enderシリーズ、CRシリーズ、光造形LDシリーズなどの3Dプリンタ―を発売しており、コンシューマー向け3Dプリンター界で最も名誉ある賞と言われる「ALL3DP」サイト内「Best 3D printers」に「Ender3 V2」ほか4機種がノミネートされるなど、価格面だけでなく品質に関しても世界中の幅広い方々に支持されています。

株式会社サンステラについて】
Creality社の日本正規代理店として輸入販売を行うほか、Polymaker社日本総代理店、Tiretime社国内正規代理店として、世界中の優れた3Dプリント機器・各種造形材料の輸入販売・技術サポートを行っています。
2007年の創業より、3Dプリンティング分野に対して多くの革新をもたらしています。




【「Creality 3D HALOT ONE」の概要】
造形方式    :SLA/LCD(Liquid Crystal Display
波長      :405 nm
積層ピッチ   :0.01 - 0.2 mm
造形サイズ   :127 x 80 x 160 mm
本体サイズ   :230 x 230 x 415 mm
本体重量    :7.5kg
プリント速度  :1-4s/layer
XY軸精度    :0.05mm
LCD解像度   :2560 x 1620
対応レジン   :405nm対応の紫外線硬化レジン、リジッドレジン、歯科用レジンなど
操作パネル   :5インチフルカラータッチスクリーン
データ読込   :USB
言語      :英語/中国語日本語に対応していません
電源      :110-240V
パッケージサイズ:295 x 295 x 545 mm
パッケージ重量:10.0kg
ライスソフト:HALOT BOX(独自スライサー)、





■会社概要
商号 : 株式会社サンステラ
代表者 : 代表取締役 和田 裕介
所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋5-7-3 REID-C 6F
設立 : 2014年7月
事業内容 : 3Dプリンターの販売・開発・技術サポート、各種造形材料の輸入・販売
資本金 : 1,000万円
URLhttps://www.creality-3d.jp/

配信元企業:株式会社サンステラ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ