SDKI Inc.が「ウェーハ洗浄装置市場ー世界的な予測2030年」の新調査レポートを2021年08月10日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108705
ウェーハ洗浄装置市場は、2022年に50.3億米ドルの市場価値から、2030年までに76.2億米ドルに達すると推定され、予測期間中に6.2%のCAGRで成長すると予想されています。

MEMSの従来のアプリケーションの増加、およびウェーハ製造業界での洗浄ステップ数の拡大は、この市場の成長の主な推進要因です。さらに、半導体および電子機器セクターの台頭、およびマイクロ電気化学システムの使用の増加は、市場の成長を促進する重要な要因です。洗浄手順の技術の進歩とスマートフォンの需要の高まりも、市場の成長を後押しします。また、3D構造のウェーハ用のIOTにおけるシリコンベースセンサーの成長傾向は、市場に有利な成長機会を生み出します。しかし、ウェーハ洗浄プロセス中に発生する有害な化学物質やガスに関連する環境問題は、ウェーハ洗浄装置市場の成長を抑制する可能性があります。

市場セグメント

ウェーハ洗浄装置市場は、機器タイプ別(シングルウェーハスプレーシステムシングルウェーハ極低温システム、バッチ浸漬洗浄システム、バッチスプレー洗浄システム、およびスクラバー)、アプリケーション別(MEMS、CISメモリ、RFデバイスLED、インターポーザー、ロジック、その他)、ウェーハサイズ別(≤150mm、200 mm、300 mm)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

アプリケーションに基づいて、MEMSセグメントは、予測期間中に急速に成長すると予想されます。ウェーハ洗浄装置は、微小電気機械システム(MEMS)製造業界で広く使用されています。MEMSを製造するためのウェーハの取り扱いおよび処理中に、多くの無機および有機不純物がその表面に注入され、徹底的に洗浄されます。これらの不純物や汚染物質を洗浄するために、製造プロセスの前後にウェーハ洗浄装置が使用されます。

機器タイプに基づいて、バッチスプレー洗浄システムセグメントは、予測期間中にウェーハ洗浄装置市場の最大のシェアを保持すると予想されます。バッチスプレー洗浄システムは、バッチ浸漬処理と単一ウェーハ処理システムの両方の機能を兼ね備えています。これにより、最先端の利点と能力が得られ、大きなバッチを高いスループットで処理しており、小さなバッチを短いサイクルタイムで処理したりできます。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカヨーロッパアジア太平洋ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域の市場は2022ー2030年の間に最も高い速度で成長すると予想されます。これは、この地域でのウェーハ洗浄装置の需要が増加している製造工場の数の増加に起因しています。アジア太平洋地域での新技術の出現により、革新的でユーザーフレンドリーなスマートデバイスの需要が高まっています。台湾、日本、中国、韓国は、APAC地域のウェーハ洗浄装置市場で大きなシェアを占めています。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます: 市場の主要なキープレーヤー

ウェーハ洗浄装置市場の主要なキープレーヤーには、SCREEN Holdings Co.、Ltd.(日本)、Tokyo Electron Limited(日本)、Lam Research Corporation(米国)、Shibaura Mechatronics Corporation(日本)、Applied Materials、Inc.(米国)、SEMES Co. Ltd.(韓国)、 Modutek Corporation(米国)、PVA TePla AG(ドイツ)、Entegris、Inc.(米国)、Veeco Instruments Inc.(米国)などがあります。この調査には、ウェーハ洗浄装置市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/wafer-cleaning-equipment-market/108705

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ