SDKI Inc.が「補償光学市場ー世界的な予測2030年」の新調査レポートを2021年08月10日に発刊しました。レポートは、業界の新ビジネスチャンスとともに、市場とその成長見通しの完全な評価を提供します。さらに、2022ー2030年の予測期間中の市場規模と年間成長率が含まれています。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-108740
補償光学市場は、2022年に1,210.7百万米ドルの市場価値から、2030年までに13,282.5百万米ドルに達すると推定され、予測期間中に40.8%のCAGRで成長すると予想されています。

補償光学市場の成長は、眼科および網膜イメージングにおける補償光学の採用、および政府資金の増加に起因する可能性があります。さらに、網膜変性疾患の有病率の増加は、市場の成長を推進すると予想されます。加齢性黄斑変性症(AMD)と網膜色素変性症(RP)は、世界で最も一般的な網膜変性疾患です。また、補償光学を統合して幅広いアプリケーションを提供するための研究開発分野への投資の増加は、市場の成長を後押しすると予想されます。さらに、さまざまな生物医学研究業務における高解像度顕微鏡の需要の増加は、世界の補償光学市場の成長を牽引させます。しかし、複雑な設計技術は補償光学市場の成長を妨げる可能性があります。

市場セグメント

補償光学市場は、コンポーネント別(波面センサー、波面変調器、制御システム)、エンドユーザー産業別(消費者、天文学、軍事・防衛、生物医学、産業・製造、通信)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

コンポーネントに基づいて、波面センサーセグメントは2022ー2030年の間に最大なCAGRで成長すると予想されています。

波面センサーセグメントは、予測期間中に最大なCAGRを示すと予想されています。これは主に、光学部品のプロファイルを特徴づけるために多くの光学アプリケーションで波面測定が必要なためです。また、入力波面が受けた収差を推定するのにも役立ちます。また、波面センシングは計測学や顕微鏡学で使用できます。最も広く使用されている波面センサーは、Shack-Hartman波面センサーです。これらの要因は、このセグメントの成長に貢献すると予想されます。

軍事・防衛セグメントは2016年に最大の市場シェアを保持しました。

エンドユーザー産業に基づいて、軍事・防衛セグメントは2016年に補償光学市場で最大のシェアを占めました。補償光学は、最先端の防衛兵器と高度に洗練された誘導システムの開発に使用されます。これらは、指向性エネルギー兵器の有効性を向上させる方法としても使用されます。これらの要因は、軍事・防衛セグメントの成長を促進すると予想されます。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカヨーロッパアジア太平洋ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。アジア太平洋地域の補償光学市場は、予測期間中に最大の速度で成長すると予想されます。中国やインドなどの国々からの防衛費の増加、およびこの地域での専門的な天文学の増加は、APACの補償光学市場の成長を推進しています。さらに、APACの産業および製造業は、レーザー切断および産業検査プロセスの形で補償光学技術を採用することが期待されています。これは、この地域の補償光学市場の成長をさらに拡大する可能性があります。

さらに詳細な分析のために、各地域はさらに国に分割されます: 市場の主要なキープレーヤー

補償光学市場の主要なキープレーヤーには、Teledyne e2v(英国)LTD(英国)、NORTHROP GRUMMAN CORPORATION(米国)、Thorlabs、Inc.(米国)、Iris AO、Inc.(米国)、AdapticaS.r.l. (イタリア)、Active Optical Systems、LLC(米国)、Flexible Optical B.V.(オランダ)、Imagine Optic SA(フランス)、Boston Micromachines Corporation(米国)、Phasics Corp.(フランス)などがあります。この調査には、補償光学市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/adaptive-optics-market/108740

SDKIInc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオ明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。

配信元企業:SDKI Inc.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ