PSGバルセロナを退団したリオネル・メッシの獲得に成功した。これで、ネイマールキリアン・エムバペとの夢のトリオが実現する。

かつて、PSGで10番を背負った元アルゼンチン代表ハビエル・パストーレメッシの加入を歓迎しているようだ。『RMC Sport』によれば、こう話していたそう。

ハビエル・パストーレ(現ローマMF)

「嬉しいよ。僕はメッシが最終的にはPSGに行くだろうと確信していた。

このクラブには常に成長し、世界最高の選手を手に入れるという野望があるからね。

彼の加入で、今のPSGは世界最高の5人のうち3人が同居することになった。

彼らを見るのは素晴らしいことになるよ。フランスにとって、リーグアンにとっても、誰にとってもね」

「僕がアンヘルディマリアとともにアルゼンチン代表にいた時、PSGナースル会長から常に言われていたんだ。

パリ素晴らしいで、美しい街といいチームがあるとメッシに伝えてくれってね。ほとんどジョークではあったけど」

2011~2018年までPSGプレーしたパストーレ

【動画】これは最高!パストーレ、PSG時代の神崩しゴール

その間、ナースル・アル・ハライフィ会長からメッシPSG移籍を説得してくれと頼まれていたとか。冗談半分ではあったようだが、PSGとしては長年の夢をついに実現させたようだ。

「メッシの移籍説得をPSG会長から頼まれてた」パストーレが明かす