2021年8月11日ドイツに本社があるSegger社正規代理店のポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、Cortex-Mマイコンデバッグ標準CMSIS-DAP対応J-Link販売を開始いたします。

SEGGER J-LinkがCMSIS-DAPをサポートするようになり、1つのプローブですべてに開発環境に対応可能になりました。SEGGERの最新のJ-Linkソフトウェアは、J-Linkを高速CMSIS-DAPデバッグプローブに変えることを可能に、このモードでは、pyOCD、KEIL MDK、Arm Development Studioなど、この標準と互換性のある任意のツールチェーンまたはアプリケーションで使用できます。

このモードは、J-Link BASE、J-Link PLUS、J-Link EDU、J-Link ULTRA +、およびJ-LinkPROで使用できます。これらのインテリジェントデバッグプローブは、480 Mbpsの高速USB接続を使用してアイドル期間を排除し、J-Link ULTRA +およびPROで最大50MHzのフルスピードターゲットインターフェイスを駆動します。

「独自のAPIと標準のGDBプロトコルに加えて、J-Linkデバッグプローブ用のシンプルな低レベルUSBプロトコルであるCMSIS-DAP操作をサポートするようになりました。 J-Linkプロトコルと同じパフォーマンスを提供しないため、広くサポートされています。J-Linkをさらにユニバーサルにするために、サポートを追加することにしました。J-Linkは、現在認識されている最速のCMSIS-DAPデバッグプローブです。 1つのプローブがすべてに適合します。」とSEGGER社創設者であるロールフ・セガー氏は述べています。

「すべてのSEGGER製品は、高品質、信頼性、速度、使いやすさ、普遍性という同じ哲学に基づいています。J-LinkをCMSIS-DAPを使用するサードパーティまたはオープンソースプログラムと組み合わせるのは、プラグアンドプレイと同じくらい簡単です。」と、SEGGER社マネージングディレクタであるアイボー・ゲーレンブラグジ氏は述べています。

CMSIS-DAPモードとJ-Linkのにバックへの切り替えが容易に介して行われるJ-Linkのコンフィギュレータとして、J-LinkはCMSIS-DAPを最大限に活用しますが、J-Linkの完全なパフォーマンス、機能、および機能セットにはJ-Linkモードが必要です。

【SEGGER社について】
SEGGER Microcontrollerは、組み込みシステム向けのソフトウェアハードウェア、開発ツールのフルレンジサプライヤです。同社は、手頃な価格で、柔軟で使いやすいツールとコンポーネントを使用して、開発プロセス全体を通じてサポートを提供しています。SEGGERは、急速に発展するIoTエッジコンピューティングのニーズを満たすセキュアな通信とデータおよび製品セキュリティのためのソリューションを提供します。Segger社は1992年に設立され、着実に成長しています。詳細については、以下をご覧ください。https://www.segger-pocjapan.com

ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社POSITIVE ONE CORPORATION
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、「サービスモデル」のための「ものづくり(IoT端末側から)」の仕様設計から開発製造に至るまでのワンスポットソリューションを提供いたします。

今までの半導体関連を取り巻くエンベデッドのプレイヤは、自社開発をしたコア製品を販売することにフォーキャスをしているため、サービスモデルや仕様にあった製品を提案することは難しいかったです。ポジティブワンは、海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できる商社機能、自社のハードウエアからソフトウエアの開発製造、そして、テストから認証サービスのための第三者試験機関との提携と支援サービスにより、多様にあったサービスに対応できます。企画段階での仕様作成、技術的な問題定義や解決、最先端技術の導入に選ばれます。それは、IoT端末以外、自動車、医療、産業機器などの安全性や信頼性を求められる分野での経験や実績を積んでいます。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレスpoc_sales@positive-one.com



配信元企業:ポジティブワン株式会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ