PSGバルセロナを退団したリオネル・メッシの獲得に成功した。

ネイマールキリアン・エムバペとの夢のトリオは大いに注目される。

かつて、PSGで10番を背負った元アルゼンチン代表ハビエル・パストーレメッシの加入を歓迎しているようだ。『RMC Sport』によれば、こう話していたそう。

ハビエル・パストーレ(現ローマMF)

「嬉しいよ。僕はメッシが最終的にはPSGに行くだろうと確信していた。

このクラブには常に成長し、世界最高の選手を手に入れるという野望があるからね。

彼の加入で、今のPSGは世界最高の5人のうち3人が同居することになった。

彼らを見れるのは素晴らしいことさ。フランスにとって、リーグアンにとっても、誰にとってもね」

「彼らが持つクオリティは分かっている。彼らにいいボールを入れれば、それで完了さ。

でも、バランスを見つけ出すのは、かなりの労力が必要になるだろうね。

PSGは桁外れのスカッドを持っている。彼らがともにプレーする試合を見るのを楽しみにしているよ」

3人は世界最高としつつ、どうバランスをとるのかは難しい作業になると見ているようだ。

【動画】ネイマール、親友メッシを無力化した置き去りシーン

エムバペレアル・マドリーへの移籍が噂されているが、ネイマールメッシとの夢のトリオは実現するだろうか。

「PSGはメッシ、ネイマール、エムバペのバランスが大変」パストーレが指摘