10日、パリ・サンジェルマン(PSG)がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)の加入を正式発表した。契約期間は2年間で、1年間の延長オプションがついている。

カンテラ時代から21年間を過ごしたバルセロナを離れることが決定したのは5日。そこから5日後、メッシは慣れ親しんだバルセロナの地を離れ、新たな活躍の場所である花の都・パリへと向かった。

世界中で多くの悲しみを生んだメッシバルセロナ退団。クラブメッシともに契約を結ぼうとした上での、リーグの規制に抵触するため、無念の別れとなった。

PSGメッシと契約を結ぶまでの舞台裏を公開。バルセロナからパリへの移動への密着映像を公開したが、契約書へのサインする場面も公開した。

バルセロナのエル・プラット空港からプライベートジェットに乗り、妻のアントネラ・ロクソさんと子供たちとパリ郊外のルブルジェ空港に到着したメッシ

空港から車で移動中、凱旋門の前を通過。車が到着すると、そこには信じられないほどの数のファンが集まっていた。

胸に「Ici c'est PARIS(ここはパリです)」と書かれたTシャツを着て、ファンに手を振って応えるメッシ。その後スーツ着替えメッシは、今夏加入したオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムやモロッコ代表DFアクラフ・ハキミらとハグ。さらに、ナセル・アル・ケライフィ会長とスポーツディレクター(SD)のレオナルド氏ともハグをし、マウリシオ・ポチェッティーノ監督とも対面した。

メッシが契約書にサインする姿も見られる動画。PSGの誰もが笑顔で、メッシを大きく歓迎していることが伝わってくる。



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像